2017.03.18

平気なフリをしてるんです!男性がひっそり傷ついている女性の態度

こんにちは、恋愛カウンセラーの木田真也です。

一般的に言われている通り、男性はプライドが高い生き物。
それゆえに、意外と傷つきやすいところがあります。

女性が何気なく発した言葉や知らずのうちに取っている態度を、男性はずっと気にし続けていることもあるのです。

でも、男性はプライドが高いゆえに傷ついても平気なフリをしがちです。
ですから、そもそも傷つけたことにすら気づかない女性もたくさんいるんですよ。
そうやって知らないうちに傷つけて男性に嫌われてしまわないためにも、男性が女性の態度で傷つく4つのパターンについてお伝えしていきます。

1.他の男性を褒めてばかりで、自分は褒めてくれないとき

他の男性を褒めてばかりで、彼のことをほとんど褒めないと、彼はひどく傷つきます。

どんな男性であってもプライドが高いがゆえに、女性からの評価は気にしますし、周囲の男性と自分とを比較する傾向にあるからです。
周囲の男性ばかり評価していると、まるで彼のことをダメだと言っているように感じさせてしまいますよ。

たとえそれが、見ず知らずの第三者の男性でも一緒。安易に目の前にいない男性を褒めるべきではないのです。

2.出会いの場に行くことを勧められたとき

「合コンでも行ったら?」なんて、女性から出会いの場に行くことを勧められた時。
男性は、「自分は彼女にとってまったくの恋愛対象外なんだな」と感じることでしょう。

もちろん、その言葉を好きな女性に言われたときが一番堪えるでしょう。
でも、そうでない女性に言われても、男性的な魅力がないと言われているようでそれなりに傷つきます。

安易に、男性に出会いの場に行くことは進めないようにしましょう。

3.「いい人だよねー」とサラッと言われたとき

女性が褒め言葉で「いい人」と言ったとしても、男性にとっては良い言葉に感じられません。「どうでもいい人」という意味に捉えてしまうからです。

ましてや、あなたが「いい人だよねー」とサラッと言ってしまったときには、余計にどうでもいいと思っている感が伝わってしまいます。

男性からすると、まるで無害で男としての魅力がないと言われているように感じ取ってしまうので、ショックを受けるもの。一度言われたら二度と忘れないことでしょう。

4.目の前でメイクや着替えをされたとき

男性がいるにもかかわらず、目の前ですっぴんを見せたり、メイクをし始めたり。
さらには目の前で着替えなんてしてしまったときには、男性は「心の底から男と思われていないな」と感じるはずです。

たとえその女性が好みでなくても、男性性を否定されたように感じてひどく傷つきます。

いくら気の置けない仲の男性が相手だったとしても、普段家でしかしないような仕草や態度をとることは止めましょうね。

おわりに

女性からするとそれほど深い意味のない言葉でも、男性は深く傷つきます。
傷ついていることを前面に出すことも恥ずかしいと感じているので、隠れてしまった心の傷に気づかないかもしれませんが…。

事前に今回のようなことを意識して、言葉や態度に注意を払ってくださいね。(木田真也/ライター)

(ハウコレ編集部)
(小南光司/モデル)
(泉三郎/カメラマン)
関連キーワード

関連記事