2017.03.23

ちょっとあの子は無理かな・・・男が近づきにくいと感じる「女のオーラ」

「ちょっといいな」なんて思っていても、近づきにくいオーラがある女性には、なかなか踏み込んでいけないのが男性というもの。
距離も簡単には縮められませんし、恋愛にも発展できないでしょう。

そこで今回は、男が近づきにくいと感じる「女子のオーラ」を紹介します。

1.「話しかけるなオーラ」

「気軽に話しかけないで」というオーラが出ている女性には、当然ですが、男性もそう簡単には話しかけることができません。

普段から無口でおとなしかったり、どちらかというとちょっと暗めな印象の女性には、男性も「話しかけても無視されそう」「うまく話を盛り上げる自信がない」と感じてしまい、距離を置いてしまうのです。
また、話しているときにノリがかなり悪かったり、リアクションがあまり良くない女性にも、次からは話しかけにくくなってしまうでしょう。

2.「忙しいオーラ」

いつも仕事で忙しそうにしている女性には、男性も声をかけるのをためらってしまいます。
「声をかけてジャマをしたら悪い」という思いから、自然と近づくのをやめてしまったりもするでしょう。
仕事だけではなく、プライベートが趣味や遊びで充実していて忙しそうな女性にも、男性は同様に声をかけにくく感じるもの。
「誘ったところで断られそう」とも感じるので、気軽にデートに誘ったりもできなくなってしまいます。忙しいのは悪いことではないですが、常にせわしなくしすぎてしまうと、なかなか男性は近づいてきてくれないかも。

3.「いい女オーラ」

「いい女オーラ」が出ている女性は、もちろん男性は気になりますし、思わず見とれてしまうような女性でもあるでしょう。
ただ、「恋人にしたい」とか「奥さんにしたい」という気持ちにはあまりなりくいもの。
ブランド物をたくさん身に付けていたり、パーティーによく参加していたりなど、セレブ感が強すぎたりすると、「お金がかかりそうな女性」という印象にしかならないでしょう。
いい女に見せるのはとても大事なことですが、やりすぎてしまうと、逆に男性は逃げ腰になってしまうものですよ。

4.「怖いオーラ」

気に入らないことがあるとすぐに怒り出す、いつも怖い顔をしている、誰にでも物怖じせずにズケズケと物事を言う。
こういった女性に対しては、男性も「怖い女」というイメージを持ってしまいやすいです。「怖いオーラ」が出ている女性には、気安く声なんてかけられないですし、なんとかして声をかけたとしても、きつく断られてしまう姿がどうしても頭には浮かんでしまうもの。
少なくとも気になる男性の前では、なるべく笑顔を見せるようにしたり、多少は隙を見せてあげるようにしないと、男性も一歩踏み込む勇気が出ないはずですよ。

おわりに

ちょっと気になっている女性でも、近づきにくいオーラが出ていたら、男性はなかなか踏み込めないものです。自分でも気づかないうちに出している「オーラ」が恋を邪魔してしまっていることもあるので、普段からの態度や言動を一度見直してみてくださいね。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事