2017.03.24

「油断した…最悪!」恋のライバルが気になるカレを奪うサイン

あなたに好きな人ができたら、頑張ってアピールしますよね。積極的にLINEをしたり、会う約束をしてデートしたり…。好意を抱いているカレが仲良くしてくれたら、「いい感じ♪」と自信がわいてくることもあると思います。

でも、油断は大敵です。あなたと同時にあなたの好きな人にアプローチしている女性がいて、横からカレを取られてしまうこともあるかも…。

そこで今回は、恋のライバルが気になるカレを奪うサインについてリサーチしてきました!
魅力的な男性には、恋敵も多い?

1.女性についての悩みを相談される

「好きな人とだいぶ仲良くなってきて、『そろそろ告白しちゃう?』なんて浮ついてたのね。そしたら『女の子って何もらったら喜ぶ?』って好きな人にLINEで聞かれた(笑)。『それ私に聞く!?』って思うよね。」(受付/28歳/女性)

デートやこまめなLINEのやり取りなどを重ねて好きな人との距離を縮めていても、「友達以上恋人未満」ではなく、「仲の良い友達」になってしまうこともあります。女性にまつわる相談をされたのなら、あなたは話を打ち明けやすい親友と思われてる可能性大…。「友達枠」から「彼女候補」にステップアップしておかないと、カレは他の女性のことを好きになってしまうかも。

2.LINEの雰囲気が変わる

「急に気になる男性のLINEの返事が素っ気なくなったり、やたらスタンプだけの返事が来るようになったら他の女の気配を感じるね。男がLINEをダルそうにするのは、忙しいからじゃないよ。」(サービス業/33歳/女性)

男性からのLINEの返信の頻度が減れば「忙しいのかな?」と思いますよね。また、男性から「忙しくてLINEできない」と言われることもあるでしょう。でも、男性の「忙しい」は本命以外の女性 を遠ざけるために使うことが多いのだとか。

つまり、好きな人には熱心になりやすく、そうではない人には雑になりやすいLINEの態度にこそ、「男性からの気持ち」が反映されやすくなるのです。LINEの頻度や文面が素っ気ない場合、カレの気持ちは別の女性に向いていることも…。

3.友達に恋愛の近況を聞かれる

「女の子は好きな人のことを友達によく話すけど、自分からはあんまり聞かないんだよね。だから、やたらと男との近況を聞いてきたら、『探られてる可能性あり』と思ったほうがいいよ。」(IT企業営業/29歳/女性)

ガールズトークでは恋愛の話題になることが多いと思います。でも、他の人から熱心にカレとの近況について細かく質問されることはないはず。たいてい、「最近カレとどうなの?」のように聞かれる程度ではないでしょうか。

もしあなたの身近な人が「あなたの好きな人」との近況について詳しく聞いてくるようなら、ライバルから探りを入れられている可能性ありです。

4.デートで早い時間に帰るようになる

「男って、キープの女の子とは一定の距離を保とうとするよね。付き合いはしないけど、関係を終わらようともしない。デートしても早い時間に帰るとかね。会うけど、踏み込ませないようにしてる感じ。」(看護師/26歳/女性)

好きな人とは少しでも長い時間を一緒にすごしたいと思いますよね。男性にも「好きな人と会っている時間の長さ」を大事にしている人は多いです。そのため、「カレと会っている時間の長さの推移」を見れば、カレの気持ちの変化を推測できるのだとか。もし急にカレとのデートの時間が短くなったなら、他に好きな人ができてしまったのかも?

おわりに

恋愛は、基本的に「早い者勝ち」です。好きな人に彼女ができたら、たいていは恋を諦めなければならなくなり、諦めずにアプローチを続けるとトラブルの原因になることも…。

好きな人に告白をしてOKをもらうためには十分な時間が必要なので、恋愛では焦りも禁物です。とはいえ、じっくり行きすぎて好きな人に彼女ができてしまうのはもっとダメ。あなたの好きな人の状況を探りつつ、恋のライバルより先にカレと付き合いましょう!(ともしど/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事