2017.03.26

彼が最高にうれしい瞬間 ~男子のやさしさはすべてやせ我慢です~

恋の駆け引きをして、気になる男子をどうにかものにしようと思えば、男子のやさしさはすべてやせ我慢だと知っておいて損はないかもしれません。

■やさしい男子は怪しい?

たとえば、すぐに「エッチしよ」と言う男子はイヤだ、と感じる女子って多いと思います。
反対に、1回目のデートではエッチのエの字も出さず、紳士的にやってくれて、2回目のデートのときも、3回目のデートのときも紳士的でやさしい、となれば、4回目のデートのときに、女子からそれとなくホテルに誘う、なんてケースもありますよね。「もうこれ以上我慢できない」みたいな感じで女心がうずいて。

すぐに「エッチしよ」と言う男子も、何回デートしても女子に対して紳士的でやさしい男子も、どちらも最終的にはエッチを目標としている、というのはよくある話なわけですが、女子から見れば、ふたりに対する印象はまるでちがうものになるでしょう。結果として同じことを求めているとしても。

***

で、紳士的な男子とエッチしたとして、その後、彼がどうなるのか?
つきあい続ける中で、いつまでもやさしく紳士的な人もいるでしょう。ある日突然、怖くなる男子だっているでしょう。次第次第に無口になって、エッチしかしなくなる男子だっていると思います。
そういう男子は、やせ我慢するのに疲れたわけです。
「やせ我慢しなくったって、もう彼女はおれのものだから」。これくらいのことは、ごく当たり前に考えているのかもしれません。
最初はやさしい男子、というのが、女子にとってはわりと危険なやつかもしれない、ということです。

■男子がやせ我慢するワケ

女子が男子になにを望んでいるのかがわかれば、男子はほとんど自動的にやさしくなっちゃうものです。
なぜなら中高生くらいで「女子になにをすればモテなくなるのか」が、すでにわかっているからです。たとえば常に「エッチしようよ」と言い続けたら、絶対にモテないとか、合コンで下ネタを全開にしちゃえばモテないとか、もう、「なにをすればモテないのか」を知っています。
だから、常識ある男子はそういったことをしないように、つまり、やせ我慢することを覚えるのです。

***

彼女とつきあい続ける中で、年齢に関係なく、ずっとやせ我慢ができる男子だっています。そういう男子はきっと「やせ我慢する自分が好き」なのかもしれません。
たとえば、美味しそうな食事を前にして、それをガツガツ食べても、人とシェアしながら品よくゆっくり食べても、食べることに変わりはないですよね。
でも後者のほうが、女子ウケがいいでしょ?女子ウケを狙って品よく食べる男子だっていると思いますが、品がないことをしたくないと思っている男子だっています。品がないことをしている自分が嫌い、という男子です。
そういう人はきっと、彼女と長くつきあっていても、彼女の前ですすんでやせ我慢する、ある意味では「いい男子」です。

***

とくに若いと、いきなり「エッチしよ」と言ってくる男子は論外で、常に紳士的に接してくれる男子に、つい心がなびくだろうと思います。
でも、どんな男子も、みんな同じことを考えています。「はやくおれとつきあってくれないかなあ、はやくエッチさせてくれないかなあ」。
そしてやせ我慢している男子はこうも思っています。「あとどれくらい我慢したらエッチできるのかな(つきあってくれるのかな)」。
ときに彼のやせ我慢を見抜いたら、あなたから「つきあってよ」とか「エッチしようよ」と水を向けてあげるといいと思います。
彼にとってそれは、やせ我慢が報われた(むくわれた)瞬間、つまり最高にうれしい瞬間なのです。(ひとみしょう/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事