2017.03.26

「会う意味なくない?」男子をイラッとさせるダメ会話の特徴

恋を始めるときに必要なスキルとして基本中の基本なのが、「コミュニケーション能力」です。男子と一緒にいて自分は盛り上がったつもりでも、相手はなんだかイラッとしている…そんな状況では、あるはずの恋も始まりません。もしかすると、会話の際のこんな言動が男子をイラッとさせているかもしれませんよ!

◆ 自分の話を一方的にする

「自分の話ばっかりする子がいる。かわいいしモテるかもしれないけど、みんながみんなキミの話を聞きたいわけじゃないから」(25歳/不動産)

「話していても『私はこう思う』『私だったらこうする』『私はこうだった』と自分のことばかり話してくる子がいます。その子の話ばかりされてもつまらないし退屈です。話が一方通行になってしまいます」(24歳/塾講師)

気になる男子には自分のことをわかってもらいたい!と、ついいろんなことを話してしまいますよね。でも自分のことを話し続けるのはやめましょう。一方的に話すだけでは会話になりませんし、相手も退屈です。特に、過去の話や身の上話などちょっぴり重たい話をするなんて厳禁。仲良くなるまではきちんとお互いのテンポを見極めて会話を進めましょう。

◆ スマホを必要以上にチェックする

「一緒にいるのにスマホばかり見ている子には正直イライラしますね。失礼だと思います。何見てるの?って気になるし」(23歳/学生)

「一緒にいるときに、すごい勢いでLINEをしている子がいました。しかもLINEをしながら会話されてすごくイヤな気持ちになりました。一緒にいてつまらなかったとしてもあからさまにスマホをいじるのはどうかと思います」(24歳/銀行)


せっかく相手が時間を割いて一緒にいてくれているのに、スマホばかりチェックするのはやめましょう。「だったら俺いらないじゃん!」と
イラっときてしまいますよ。SNSにあげるための写真を撮ったりと、したいことがたくさんあるのかもしれませんが、それは後でもできること。会っている最中は彼との時間を大切にしましょうね。

◆ 相手の答えをスルー

「『〇〇と△△だったら、どっちがいいと思う?』と聞いておいて、いざ答えると『え~、でも~』と否定される。意味がわからない」(26歳/大学職員)

「『どう思う?』と聞いておきながら、こちらの意見を言っても全然聞いていな子がいる。会話が一方通行」(25歳/公務員)

結論が欲しいんじゃなくて、ただ話を聞いてほしいだけという気持ちもあるかと思います。でも、質問したくせに聞かない・助言を否定するなど、相手の好意を無視する態度はやめましょう。そんな態度が続けば男子もうんざりしてしまいますよ。

◆ リアクションに感情がない

「全然笑っていないのに『ウケる~』という言葉を連発するのはいい加減やめてくれ」(28歳/サービス)

相づちを打ってとりあえず会話を続けるために、あまり思っていないことを言うタイミングもあるかと思います。しかし、リアクションすべてに感情が見られないとなると、話を聞く気がないように見えて男性もイラッとしてしまいます。言葉にはそれに似合う表情や感情をしっかりとつけましょう。そうすれば、あなたの魅力もぐんとアップしますよ。

おわりに

一緒にいて楽しい!とお互いに思えるように、楽しい時間を演出する努力をしましょう。こんなダメ会話は繰り広げず、きちんと彼と接してくださいね。
(夏目英実/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事