2017.03.27

恋をするのがツラい女子へ。恋心をコントロールする方法

恋をすれば楽しいこともいっぱいあるけれど、気持ちがつらくなることもありますよね。恋愛をすることに疲れて、恋愛から離れてしまう人もいることでしょう。

満たされない想いが募ると、精神的につらくなるものです。もしあなたが好きな人のことを想うほどに「つらさ」が大きくなっているとしたら、「満たされない恋心」に疲れてしまっているのかも。

そこで今回は、恋心をコントロールする方法についてリサーチしてきました。

1.寂しいときに男性を頼らない

「女の子にとって、一番つらいのは『寂しさ』だと思う。でも、それでカレに甘えすぎると離れていかれることも多いし、余計に寂しくなることもある…。寂しさを彼氏で解消しちゃダメだよ。」(医療事務/29歳/女性)

女性には、カレと会えない日々が続いて「寂しい!」と感じる人が多いですよね。カレのことを思い出して寂しくなったら、すぐにカレに連絡する女性も多いのでは。

でも、寂しくてカレに連絡して会っても、次の日にはもっと寂しく感じませんか?気持ちが満たされれば、もっと寂しくなってしまうはずです。ですから、寂しいときに人に頼るとドンドンと寂しい気持ちがたまってしまうものですよ。趣味や仕事などに打ち込むなどの方法で、寂しさを忘れることに努めたほうが心もラクになるはずです。

2.期待して待たない

「好きな人には期待しちゃうよね。私は、カレにもっと特別扱いしてほしいって期待してた。でも男と女はちがうから、互いの気持ちを理解するのって難しいんだね。」(アパレル販売/28歳/女性)

「こうしてくれたら嬉しいな」って、カレに期待することもありますよね。たまに期待に応えてくれたときに、すごく嬉しい気持ちになると思います。

でも、期待に応えてもらえなかった気持ちは、引きずることも多いもの。元カレと付き合っていたときに「残念だったこと」を今でも覚えていませんか?そして、今のカレに同じことを期待したまま応えてくれるのを待っていませんか?
満たされない想いは、別れた後まで消えないことも多く、いつまでも負の感情を抱えることになります。何事もしすぎはよくないですよ。

3.自分へのご褒美をつくる

「『彼氏のことを考えてつらくても、へこたれずに頑張ってる自分えらい!』って、自分にご褒美を買い与えてます。」(クリエイター/25歳/女性)

自分が頑張ってることの中には、気付きにくいものもあります。仕事などのように目に見えて成果のわかるものには気付けても、「恋愛をしてつらくても頑張っている自分」にはなかなか気付けないのではないでしょうか。

きっと、あなたは「頑張り屋さん」なのだと思います。頑張りすぎて、つらくなっているのでしょう。頑張って心が疲れたら、自分を褒めてあげてください。頑張った自分に最初に気付けるのは、自分なのですから。

4.ポジティブに考えるようにする

「気持ちが落ち込むと、思考がどんどんネガティブになっちゃいますよね。本当につらくなる前に、良いことしか考えないようにしています。」(大学生/20歳/女性)

恋愛をしていると、不安になることもありますよね。不安になると、物事を悪いほうに考えてしまうことも多いと思います。

ネガティブに考えてしまうときには、無理やりにでも物事をポジティブに捉えましょう。ものの感じ方は、捉え方ひとつでガラっと変わりますよ。まずは「疲れた」を「頑張った」に言い換えるなど、細かなところからでもいいので始めてみましょう。

おわりに

恋愛をするのがつらくて、逃げ出したいと思ったことはありませんか?
じつは、逃げ出したいと思うということは、自分と戦っている証拠なのです。

戦っていなけば「逃げたい」とは思いませんからね。でも、戦わずに、逃げない方法が、気持ちのコントロールです。

気持ちを上手くコントロールして、自分と上手く付き合いましょう。人の心は、弱くてもろいものです。あなた自身の心を優しく支えてあげてくださいね。(ともしど/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事