2017.03.27

彼の恋愛経験をチェックしよ!恋バナを切り出すきっかけフレーズ

気になる彼とLINEトークで盛り上がるのって最高に幸せですよね。ジョークを言い合うのも楽しいけれど、たまにはコイバナでちょっとキュンキュンするやり取りがしてみたい。そんなあなたに、LINEで恋愛トークを切り出すきっかけフレーズをご紹介しましょう。

1.「初恋の子を偶然見かけたんだ」

「そういえば、この前初恋の子を偶然見かけたんだよ!同じ幼稚園だった子なんだけど。」などと自分の初恋の話をして、「〇〇くんの初恋は?」と話をふってみましょう。初恋であればけっこう過去の話ですから、重い恋のエピソードにならずに済みます。会話を盛り下げないためにも、最初はライトな話から入るのがいいでしょう。ひととおり初恋話が盛り上がってから、初めての告白、初めての恋人など、初めてにからめたコイバナに持っていきましょう。

2.「恋愛映画のDVD見たんだ。」

恋愛映画やドラマの話からコイバナに持っていくのも自然です。彼がストーリーを知らなければさらっとあらすじを話して「あんな恋愛してみたいなぁ。どんなシチュエーションに憧れる?」などと質問を切り出してみるといいでしょう。彼の返答の内容で、彼が映画のような恋愛に憧れるロマンチストか、意外と冷めた目で見ている現実主義者かわかっちゃうかもしれませんね。話が弾んで、今度恋愛映画を見に行こう!とデートの約束ができる可能性も十分ありえるでしょう。

3.「あのふたり付き合ってるよ。」

ふたりの共通する友人のホットな恋愛話を切り出すのも手です。共通の友人がいなければ、芸能人のゴシップでもOK。できれば、話題のネタには彼が知らなそうな情報を持ってくるのがベター。彼の食いつきが違ってくるでしょう。ひととおり話に花を咲かせたら、さりげなく「いいよね~、うらやましいよね!付き合うとかさぁ!」なんて言ってみましょう。そこからコイバナが盛り上がること間違いなしですよ。

4.「ねぇ、相談があるんだけど。」

恋愛がらみの相談をするのもひとつの方法です。「そういえば相談があるんだけど。」と切り出し、「私の友達が、コクりたいけど勇気が出ないんだって。男の子っていきなりコクられたら迷惑?」などと、自分が知りたいことを友達の悩みのフリをして聞いちゃうといいでしょう。あくまでも「一般的な男性側の意見を聞きたいの!」と言うスタンスでLINEするのがポイント。男性は頼られるとうれしいと感じる人が多いもの。悩み相談という形だと、彼も真面目に本当のことを回答してくれるでしょう。

かしこまらなくても大丈夫

さぁ、今からコイバナを切り出すぞ!なんてかしこまる必要はありません。思い切って切り出せば、後は流れにまかせるだけでOK。大切なのはLINEの会話を楽しむ気持ちですよ。(パル吉/ライター)

(ハウコレ編集部)
(古泉千里/モデル)
(小南光司/モデル)
(泉三郎/カメラマン)
関連キーワード

関連記事