2017.03.29

じーんわり幸せ。彼氏に言葉じゃなくて「あえて態度で」伝えるべき気持ち

彼氏に対して、気持ちをしっかり伝えていくことって大事ですよね。ポジティブな気持ちだけじゃなく、ネガティヴな気持ちもね。
そして、気持ちの種類によっては、言葉にするより、態度で伝えた方がいいものもあるんだゾォ〜……。と、クレヨンしんちゃんっぽく始まったところで、早速いってみましょう!
20代男子30人に協力してもらいました。

1.会話楽しい

「彼女には、やっぱり、僕とふたりでする普段の何気ない会話を楽しんでもらいたいよね。でも人と喋ってて、『あなたと話すの楽しいです』なんてわざわざ言わないし、言ったら逆に嘘っぽいと思うんだ。だから、笑ったり、いっぱい頷いたり、そういう態度で確かめたい」(大学生/22歳)

会話って、すべての人間関係の基本ですもんね。だから、カレに対しても、それが楽しいってことをきちんと伝えることは超マスト。とはいえ、この男子の言うとおり、これをあえて口にするのはちょっと嘘くさい。そこで、大事なのはとにかく態度です。笑うときは我慢せずに笑う、目はしっかりと合わせる、スマホ見ない、この辺は超初歩ですね。

2.一番好き

「ちゃんと、自分の彼女は、俺のことが一番好きなんだって、実感できないと嫌だな。大事なのは、“実感”てとこ。口で『大好き』は誰でもできる。言っときながら、他の男子のことをかっこいいって言ったり、男友達と遊びまくってたりすると、その言葉が嘘っぽく聞こえるんだよ」(営業/23歳)

なるほど。言葉の聞こえ方も、態度が伴ってるかどうかで変わるってことですね。
逆に、言葉でちゃんと伝えてるし、大丈夫でしょってって思ってるのが一番イケナイということです。自分がどうされたら嬉しいかを考えると、「大好き」をどう態度で示せば良いのかがわかってくるかも。

3.ごめん

「反省は、言葉じゃなくて態度だよね。謝ればいいんでしょっていうのが一番ムカつく」(フリーター/25歳)

デートで遅刻したのに、最初だけ「ごめーん」ってだけ謝って、あとは好きなだけスマホ触ったり、とくにカレを楽しませようと話したりせずにして反省の色なし。こういうのが、一番心象悪いはず。謝るべきことがあったら、せめてその日のデート中くらいは、最後まで気を抜かずに信頼回復に努めましょう!

4.夜

「夜、エッチし終わった後、無言で彼女がギュって抱きしめてくれるのがどんな言葉よりも幸せかなぁ」(アパレル/26歳)

たしかに「気持ちよかった」って伝えたとしても、全然悪くないし、プラスだとは思います。でも、こういう幸せな気持ちこそ、言葉にして安っぽく聞こえないように、態度で伝えたいっていうのもすごくわかる。きっと、言葉がなくても、しっかりとカレに伝わると思いますよ。言葉以上にね。

おわりに

どうでしたか?言葉で気持ちを伝えるのも大事だけど、それに態度が追いついてないと、ふとした瞬間に「あの人、口だけだなー」ってなってしまいます。口だけの男子とかも、言われてるその瞬間は幸せっぽく感じても、あとで冷静になると、気持ちが寒くなりますもんね。
これからは、言葉だけじゃなく、ぜひ、態度でも!(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事