2017.03.30

「今日は52階でランチ♪」男性が面倒くさそうだと感じる女性のSNS投稿

こんにちは、恋愛カウンセラーの木田真也です。

SNSは自分の好きなことや出来事など、自由に投稿できるものですよね。

ですが、人とつながっているツールでもあるので、投稿の仕方を間違えると周囲にマイナスな印象を与えてしまいます。

場合によっては、男性から「面倒くさそう…」と思われて、せっかくの恋愛のチャンスを逃してしまうこともあるかもしれません。

そんなことにならないためにも、「男性がSNSで面倒くさいと感じる女性の特徴」について、4つお伝えしていきます。

1.リア充自慢が激しい

ネガティブすぎるのも良くはありませんが、リア充自慢をするのは避けた方がいいでしょう。

高級飲食店のようすや、ブランド品を写真でアップし続けたり、友達とワイワイしている様子を常にアップするなど。

これらの投稿は、「私ってこんなに幸せで恵まれているのよ!」「みんな称賛して!」といったアピールに見えてしまいます。

自己主張が強い印象を与えたり、本当は無理しているんじゃないか、強がってリア充ぶっているのではないかと勘ぐられてしまったり……。

男性だけでなく、同性からも良い印象は持たれることはないでしょう。

2.自撮りをアップし続ける

自分の顔をアップし続けると、自分大好きな印象が強くなります。

さらに、ちょっと光を飛ばして加工したりなんてすると、タレントを気取っている子供っぽい痛い人だと思われてしまいます。

思春期の女の子であればそんな行動もわかりますが、20歳を超えた女性としてはかなりマイナスイメージです。

付き合ってもきっと子供っぽい性格に違いないと、男性から敬遠されるでしょう。

3.忙しいアピール

いつも忙しいアピールをしている人は、「忙しいなら投稿している場合じゃないでしょ」と心で突っ込まれているかもしれません。

そんなことをSNSでつぶやいても、結局忙しい自分を褒めてもらいたいんだなと周りは受け取ります。

そのため、自分を認めてもらいたい欲求が強い女性である印象を持たれてしまい、男性からは面倒くさいと思われがちです。

忙しいアピールも自己満足でするならいいですが、たまにする程度にしましょう。

4.ポエム的な発言をしたり、自己啓発的なものをシェアする

ポエム的な発言をするのは控えた方が良いです。

まるで、自分の世界に浸りきっているナルシストといった痛々しい印象を与えてしまいます。

付き合っても、自分の世界観で語られたり、押し付けてくるのではないかと思うと男性も遠ざかってしまうかもしれません。

また、ポエム的なこと、自己啓発的なこと、感動系の投稿をシェアするのも避けましょう。
安易に感化されやすい、薄っぺらい人と受け取る人もいるかもしれませんよ。

おわりに

周りの目なんて気にしない、私は好きなようにやる!と言うのであれば、変える必要はありません。

ですが、マイナスな印象を与えたくない、恋愛につなげたいと考えるのであれば、今後はこれらの投稿をやめたほうがいいかもしれません。

また、過去の投稿を見直してこれらのものが見当たるなら、消していくことです。
もしかしたら、投稿内容が全くなくなってしまう人もいるかもしれませんが…。(木田真也/ライター)

(ハウコレ編集部)
(藤田富/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)
関連キーワード

関連記事