2017.04.04

「ダメ自撮り」って何!?男子にウケないSNSのアイコン画像の特徴

自撮り写真をSNSのアイコン画像にしている女性も多いのではないでしょうか。
自撮りのアイコン画像は「人柄」を自然と伝えるもの。もし、ふさわしくない画像を登録していると、恋愛においてはマイナスポイントになることもあるのだとか。
そこで今回は、男ウケしない自撮りのアイコン画像の特徴についてリサーチしてきました!

1.顔のアップ

「女の子が自分の顔のアップの写メをアイコンにしてるとさ、『自信あるんだろうな~』って思っちゃうよね。自分のこと可愛いと思ってるタイプの女の子と付き合うと苦労するから、マイナスな印象をもっちゃうよね。」(飲食業/29歳/男性)

顔のアップの画像には「ナルシスト感」があり、男性には「ドヤ顔で撮った自撮り」という印象を与えてしまうようです。「自分のことを可愛いと思っている女子が苦手」という男性は多いもの。そういうつもりがなくても、誤解されやすいので注意してください。

男性に好印象を持ちやすい画像は「全身が写っている楽しそうな写メ」なのだとか。アイコン画像には友達に撮ってもらった全身の写メを使うのがいいかも。

2.加工しすぎている

「可愛く見られたいのはわかるけど、明らかに加工しすぎて盛られている写メを見たら引いちゃうな~。『本気かよ』って思っちゃう。流行りのアプリを軽く使っている程度ならいいけどね。」(営業/28歳/男性)

アプリを使って加工した写真をアイコン画像に使っている女性も多いのではないでしょうか。より可愛く見えるように頑張って加工しちゃいますよね。

でも、画像を作りこみすぎていると、「必死すぎてちょっと引いちゃう」という男性も多いようです。加工するのは画像の色調を軽く調整する程度にしておいたほうがいいかも。

3.カワイイポーズをしている

「ポーズをとっている写メには『狙っている感』がありますよね。可愛く見られるために計算していそうで、打算的な女の子なんだと思っちゃいます。」(大学生/21歳/男性)

女性のしたたかな部分を「怖い」という男性は多いものです。計算高く見える女性は男性からあまり良い印象を持たれにくいので、可愛く見えるように狙ってポージングをするのは避けたほうがいいかも。

男ウケを狙っている感じがしないアイコン画像にするコツは、カメラ目線のものを使わないことです。友達などに撮ってもらった自然なポーズの写真を使ってみてください。

4.頻繁に画像を替える

「SNSのアイコンの画像を頻繁に変える女の子には『飽きっぽいのかな』って思っちゃいますね。付き合ってからすぐに飽きられてもイヤなので、そういう女性は彼女にしたくないです。」(販売業/23歳/男性)

アイコンの画像やよく使う小物などをコロコロと新しいものに替える女性を、男性は「飽き性」だと思うのだとか。熱しやすく冷めやすいと気持ちが長続きせず、付き合ってもすぐに別れてしまう人も多いですよね。冷めやすい女性なのではと敬遠してしまうのでしょう。

どれくらいの頻度で画像を替えると印象が下がるのかについては、「3か月」が最低ラインのようです。替えなければならない事情がなければ、なるべく同じ写真を使うようにしたほうがよさそうです。

おわりに

SNSのアイコン画像は男ウケを狙おうと、「可愛く撮ったものを使いたい!」と思いますよね。でも、見る人を意識しすぎて作りこんだ画像を使用していると、逆に引かれてしまうかも。自然体な雰囲気のある表情やポーズの写真を使うようにしてくださいね。(ともしど/ライター)

(ハウコレ編集部)
(新部宏美/モデル)
(藤田富/モデル)
(泉三郎/カメラマン)
関連キーワード

関連記事