2017.04.05

「ステキなお姉さん」か「イタいおばさん」?恋愛対象になる年上女子・ならない年上女子

同じ年齢の女性でも、年下から「あの人と付き合えたらいいよなぁ…」と憧れられる人と、「なんかイタくね?」と思われる残念な人とがいます。できることなら、年下男性から憧れられ、付き合いたいなぁと思われる年上女子になりたいもの。ここでは、恋愛対象になる年上女子とならない年上女子の違いを聞いてみました。

●恋愛対象になるー面倒見がいい

「面倒見がよくて甘えさせてくれる先輩は、付き合いたいなーって思う。“もう、また靴下脱ぎっぱなしにして~”なんて怒られたいなって。(笑)妄想が広がります」(20代/学生)

男性は女性に母性を求める生き物です。世話好きで面倒見がいい年上女性は、男性の憧れの女性。「仕方がないなぁ」と怒られたり「もう!」と困らせたりしたいという願望を持つ男性も多いようです。

●恋愛対象になるー落ち着いている

「手を叩いて笑ったり、飲み屋で大声でしゃべったりしない人。若いだけが取り柄の子と違って、落ち着いていると大人の女性だな~って。付き合えたら自分も大人になれるかなって思う」(20代/商社)

女性同士がキャピキャピとしているのをみて、快く思わない男性もいるもの。手を叩いて笑ったり下ネタを話したりするのを下品と見なす人もいます。だからこそ、年上女性の落ち着きのあるたたずまいに憧れを持っている年下男性は多いのです。

●恋愛対象になるー色気がある

「大人ならではの色気がある人。所作や立ち振る舞いが綺麗だと、おお~!って思う」(20代/IT)

所作や立ち振る舞いが綺麗な年上女性は、年下男性の憧れの的。届きそうで届かない、ちょっと大人の色気のある、上品な女性。そんなもどかしさが、年下男性のハートに火をつけます。綺麗な姿勢を心がけたり、クロスの法則を意識したりと、品のある女性らしさを身に着けたいですね。

それでは反対に、恋愛対象にならない「イタいおばさん」と思われてしまう年上女性の特徴を見ていきましょう。

●恋愛対象にならないープライドが高い

「プライドばかりが高い人は、一緒にいても気を使って疲れそうだなと思う。地雷がいっぱいありそうで怖い」(20代/IT)

ただでさえ、年齢差によって気を遣ってしまう関係なのに、プライドが高い女性は、一緒にいる年下男性にさらに気を使わせてしまいます。年齢の話や恋愛・結婚の話など、触れてはいけないネタが多そうな女性との会話は面倒です。恋が始まるどころか、なんとなく避けられる、なんてことも。

●恋愛対象にならないー若づくりをしていてイタい

「服装とかしゃべり方とか、実年齢よりも若めにしていると、無理に頑張っている感じがしてイタい。ちゃんと歳とってないなぁと思う」(20代/広告代理店)

若く見られたい!と必死な女性も、年下男性から敬遠されます。歳をとることが怖かったり、年上であることを引け目に感じている女性は魅力的に感じないようです。若さにしがみつくのではなく、年齢を重ねたからこその色気や品、知識などの魅力を身に着けましょう。

●恋愛対象にならないー上から目線

「年上だからって上から目線でジャッジしてきたり、アドバイスばかりしてくる人は対象外。付き合っても男のプライドをへし折ると思う」(20代/学生)

年上だとつい年下男性に向かって「こうしたほうがいいよ」とアドバイスをしたり「え!これ知らないの?」なんて言ってしまいがちですが、男性というのは年齢にかかわらずプライドが高いもの。優しく世話を焼いてくれる年上女性は人気ですが、上から目線でお説教してくる年上女性はうっとうしがられます。「年下だから私よりも下の存在」という扱いをしない、スマートで大人な女性が対象内になるのです。

おわりに

恋愛対象になる年上女性は、年齢を重ねたからこその心の余裕が立ち振る舞いや会話に現れます。年齢をプラスにとって、いい恋愛をしていきたいですね。(小林リズム/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事