2017.04.11

非モテをこじらせた結果!?浮気を繰り返す「心と下半身は別」と主張する男たち

こんにちは、恋愛デトックスカウンセラーの下村さきです。
「彼女のことが大好き!」と言いながらも浮気を繰り返す男子っていますよね。
そんな彼らの言い分は「心と下半身別なんだよ!」というもの。女子からすれば、なんの言い訳にもなってないように見えますが…。
今回は、そんな『心と体は別男子』の考えと特徴をまとめました。

自分に甘い

まず彼らは、総じて自分に甘いことが多いです。むしろ、だからこそ浮気してしまうとも言えそう。

「彼女が大切」という気持ちと「目の前の女の子といちゃいちゃしたい」という気持ちをうまくコントロールできず、「彼女にバレないように目の前の女の子といちゃいちゃすれば良い!」というように、自分にとって都合の良い方向に物事を進めてしまうのです。

ダイエットしているのに「今日は特別だから良いの」、節約しているのに「これだけは別だよ」と自分にとって都合の良い解釈が多い男子は要注意!「自分を大切にしている」のと「自分に甘い」のは、似て非なるもの。決してイコールではありません。しっかり見極めるようにしましょう。

根拠なく楽観的

そしてもう一つ、ムダに楽観的なのも彼らの特徴です。「彼女のこと大事にしてるし、1回くらいの浮気をしたって大丈夫!」
「もうこの子とは会わないからあとくされもないし、大丈夫!」と考えて、一夜限りの関係を結んでしまうのが、彼らのパターン。
あまりにも心配性な彼も考えものかもしれませんが、根拠のない「大丈夫大丈夫、なんとかなる!」が口癖の男子は気をつけた方が良いのかも?

「暇だな~」が口癖

逆に浮気しない男子の多くは、彼女の他にも熱中できる趣味をもっていることが多いよう。だから「異性は、彼女で十分」と考えています。気持ち的にも、時間の使い方としても、それが一番バランスが取れるんですね。

でも趣味もなく暇をもてあましている男子は、大切な彼女以外にも自分を満足させてくれる、別の女子を求める傾向があります。
毎日仕事をバリバリこなしていて忙しかったり、空いた時間があってもそれをのんびり楽しんでいる彼なら大丈夫ですが、「暇だな~」「楽しいことないかな~」「つまんないな~」などが口癖で、いつもどこか物足りなさそうにしているのなら「彼女以外のお楽しみ」に、浮気をしてしまうかも。

モテなかった過去がある

過去に非モテ時代を経験し、モテるイケメンに嫉妬していた男子は、『心と下半身は別男子』になりがち。

「モテたかったのに、モテなかった」そして「あいつが羨ましい、自分は負けている」というマインドからか、モテること=たくさん女を知っていることに優越感を感じるため、体の浮気をやめることができません。
お願いしても昔の写真を絶対に見せてくれなかったり、「昔は今と全然違ってたから…」とあからさまに過去の話を避けるようなら、過去の自分をトラウマに思っている『心と体は別男子』の可能性が。「あいつは顔だけだよ」なんて、イケメン男子にやたらとつっかかったり、嫉妬しがちかどうかもチェックしてみてくださいね。

おわりに

もちろん、こういった特徴があるからといって、全員が『心と下半身は別男子』で浮気を繰り返す、というわけではありません。でも、気を付けるに越したことはありません!気になる彼がどんな人か見極めるための、参考にしてみてくださいね。(下村さき/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事