2017.04.17

同棲するなら要チェック!ムダなケンカをしないための「4つのルール」

大好きな彼とずっと一緒にいたくて、はじめたはずの同棲生活。しかし、日が経つにつれてケンカが増え、同棲したことを後悔しているという方も少なくないようです。

でも同棲を解消するのもちょっと…そこで今回は、同棲生活で問題を抱えている方や、同棲を考えている方に向けて、ケンカにならないよう設定しておきたいルールをご紹介していきましょう。

●同棲期間を決める


同棲をはじめると、彼との結婚を意識してしまうもの。しかし、男性はというと経済的なプレッシャーを感じなくて済む同棲スタイルに、安心感を覚え、そこから先に進もうとしないケースも多いのです。
お互いの目指す先がすれ違ってしまうと、結婚の話題を口にするたびに重たい雰囲気が流れてしまうこともしばしば…。

こんな問題を避けるためには、どれくらいの期間同棲するのか、先に決めておくのがおすすめ。ダラダラとした同棲生活は、お互いにとってプラスになりません。将来を真剣に考えたい相手なのであれば、事前に話し合って、期日を明確にしておきましょう。

●お金の出し方を話し合っておく

同棲中にありがちなのがお金のトラブルです。お金が絡むと、人はつい我を忘れてしまったり、相手に対してイライラ感が募ってしまったりしがち。自分ばかりが損をしていると感じると、相手の些細な言動さえも許せなくなってしまうこともあるので、注意しておきましょう。

給料の額に差がある場合もあるので、均等というわけにはいかないかもしれませんが、自分が出せる範囲はどこまでか、お互いに確認しておくと安心ですよ。

●家事分担をはっきりさせよう

女性が一番負担に感じてしまうのが家事。同棲経験がある社会人女性の中には、彼がまったく家事をしてくれないことに、イライラしてしまった経験がある方も多いので?

同棲をはじめたばかりの頃は「彼のためになんでもしてあげたい!」という気持ちから、ついつい家事を頑張ってしまいがち。しかし、家事と仕事の両立はなかなか難しく、だんだんと彼への不満が溜まって、そのうち爆発なんていうケースもよく聞きます。
不要なケンカを避けるためには、最初からしっかり分担しておくのが◎。同棲中から分担を決めておけば、結婚してからも自然と家事をこなしてくれるようになるはずですよ。

●生活リズムを合わせる努力を!

お互いの生活リズムが違っていると、せっかく同棲をしていても、気持ちがすれ違ってしまいがち。とくに、夜型と朝型であまり顔を合わせないというような場合は注意が必要です。

毎日のコミュニケーションが少ないと気持ちがすれ違ったり、同棲中のちょっとしたトラブルなども話し合いができずにケンカに発展してしまうだけでなく、男性は寂しさを感じてしまい、浮気に繋がることも。
仲良く同棲生活を送っていきたいのであれば、まずお互いがきちんとコミュニケーションをとれるよう、できる限りで生活のリズムを合わせていきましょう。

●おわりに

お互いの気持ちをよく話し合って同棲のルールを決めておけば、お互いにストレスフリーに同棲生活が送れますし、結婚という同じ目標を持つことができれば、相手のことをより愛しく思えるようになるはず。みなさんも同棲する際にはしっかりルールと決めて、よりよい関係を築いていってくださいね!(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事