2017.04.22

結婚へのステップ!彼が「やっぱ最高の彼女だな」と惚れ直す瞬間

彼にはいつまでも愛されていたいもの。でも付き合いが長くなればなるほど、昔のように彼をドキッとさせることは難しくなってきますよね。
そこで今回は「男性が彼女に惚れ直す瞬間」について、20代男性にリサーチしてみました。彼との関係で悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

1.料理を作って待っていてくれたとき

「仕事から帰ってきたら、彼女が和食を作って待っていてくれた。俺のために料理をしてくれたんだと思うと、彼女が愛おしくてたまらなくなりました」(23歳/IT)

やはり温かい料理は男性の心を鷲掴みにするよう。「この子と結婚したい」と彼に決心させるひとつの要因にもなるみたいですよ。料理が苦手という人も、彼のためを想ってトライしてみましょう!思いがけず彼から感謝され、惚れ直してもらえそうです。

2.味方になってくれたとき


「いつもおっとりしている彼女なんだけれど、俺が仕事で悩んでいたら真剣に解決策を考えてくれた。親身になってくれる姿に思わず惚れ直しました」(26歳/営業)

「嫌なことがあってイライラしていたら、彼女が『何かあったらいつでも言ってね』と放っておいてくれた。俺のこと何でもわかってくれているんだと思ったら、やっぱり彼女が一番好きだなって思った」(22歳/大学生)

自分の辛いときに助けてくれた人のことって、何があっても忘れられないもの。ピンチの時に彼女が味方になってくれたら、「この子を選んで良かった」と彼も惚れ直してしまうでしょう。ただし悩んでいるときに話を聞いてほしい人もいれば、そっとしておいてほしい男性もいます。彼の性格に合わせた対応を取らないと、「空気が読めなくてウザい」と思わる可能性があるので注意しましょう。

3.ダメなことはきちんと注意してくれるとき

「『ほら!曲がってるよ!もうダメじゃん~』と言いながら俺のネクタイを直してくれた彼女。久しぶりに彼女へのドキドキが復活しました(笑)」(28歳/公務員)

「学生の頃から、けっこう遅刻グセがあって。彼女が『そういうところがあると、信用されない。せっかく頑張ってるのに、もったいないよ』って叱ってくれたのは、大きかったです」

言いづらいこともきちんと注意してもらえると、「俺たちもここまで親密な関係になれたんだな」と改めて彼女に惚れ直すんだとか。たしかに毎回「○○君カッコいいね!」と彼女から褒められてばかりいても、進展も刺激もなくてつまらないですもんね。ただしあれもこれも注意しすぎると彼に嫌がられてしまうので、そこの加減は気をつけましょう。

4.ほかの男性に言い寄られても拒否していたとき

「彼女が俺よりイケメンの男から言い寄られても『彼氏がいるんで』と断っていたらしい。それを聞いたとき、彼女に惚れ直しました」(24歳/自営業)

人づてに「お前の彼女、ほかの男からの誘い断っていたよ」なんて聞いたら、彼も嬉しくなるでしょう。「彼からは好かれていたいけれど、自分は別の男性とも遊びたいな…」なんてワガママはダメ!彼から惚れ直してもらうためには、いつどんな状況でも彼への愛がぶれていないことが大切ですよ。

おわりに

付き合いたての頃と違い、相手の性格がわかっているからこそ彼に合った行動ができるはずです。彼に惚れ直してもらいたかったら、まずは自分から彼に愛情を示して、彼を理解していく必要がありそうですね。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事