2017.04.26

一緒に行ったあの場所、おぼえてる?復縁見込みアリな「元カレからのLINE」の特徴

元カレからいきなり連絡が来たら、思わずドキッとしてしまうもの。「もしかして復縁できるのかも…?」と期待してしまいますよね。でも肝心なのはそのメッセージの内容です。
そこで今回は「復縁の見込みがある元カレからのメッセージの特徴」についてリサーチしてみました。

1.「最近どうなの?」

「まだ元カノのことが好きだったら、いま何しているのか気になるよね。なので『最近どうなの?』と、ついLINEをしてしまいます」(26歳/男性/販売)

どうでもいい人の近況なんて、普通興味がわかないものですもんね。「もう新しい彼氏できちゃったのかな…?」と気になっているからこそ、最近の様子を探っているのでしょう。もしまだ元カレに未練があるのなら、「特に何も変わってないよ~。○○君はどうなの?」と隙を見せてみましょう!

2.「あのときの○○良かったよね」


「秋に別れた元カレから『そういえば去年見た桜きれいだったよね』とLINEが来た。『もしかしてヨリを戻せる見込みがあるかな?』と思い、地元の桜まつりに誘ったらOKをもらえました!」(25歳/女性/広告)

付き合っていた頃の良き思い出メッセージも、復縁の見込みアリ!あなたともう一度ヨリを戻して、昔のような楽しい思い出を作っていきたいと考えているのかも。彼からこのようなメッセージが来たら「もう一度○○に行きたいな~」と伝えてみましょう。彼とデートに行けるかもしれませんよ。

3.「久しぶりに会おうよ」

「どうしても忘れられない元カノがいたので、勇気を出して自分から食事に誘いました」(24歳/男性/福祉関係)

理由がどうであれ、二度と会いたくないと思っている元カノを誘うことはないはず。  「久しぶりに会おう」と言ってくれるのは、少なからず復縁の見込みがあるからでしょう。

ただし中には「寂しかったから」「何となくエッチしたくなったから」など、身体目当てで元カノに連絡してくる人も…。オススメは昼間のデート。とりあえずふたりきりで会う時間を設けて、彼の本心を調べてみましょう。

4.文章が長い+しっかりしている

「当時俺が忙しすぎて、彼女を振ってしまった。でもやっぱり元カノのことが好きだなと思い、LINEを送ることに。いまは元カノが俺のことをどう思っているのかわからないので、とりあえず既読スルーされない文章を目指しています」(24歳/男性/営業)

別れ方によっては、元カノに言葉で直接アプローチすることも難しくなってしまいます。そのため少しでも会話を長続きさせるために、最低でも3行以上の文章を心がけている男性も。彼から内容が濃い上に、じっくり考えたであろうメッセージが送られてきたのであれば、復縁の見込みアリと考えて良いでしょう。

おわりに

元カレの「復縁したい」との思いをタイミングよくキャッチできれば、もう一度ラブラブな毎日を送れるかもしれません。ぜひこれらを参考に、彼の気持ちを読み取ってみてくださいね。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事