2017.04.27

「好きな人が草食系っぽい……」 どうアプローチすればいい?

草食系っぽい雰囲気の彼。恋愛にあまり興味がなさそうだけど、どうやってアプローチすればいいんだろう……。そんなふうに悩んだこと、ありませんか?

恋愛にガツガツしていない草食系男性に激しいアピールをすると引かれてしまいそうですし、進展するのは難しそうですよね。今回は彼らと距離を縮めるために知っておくべきことや、効果的な方法を紹介します!

1.「本当に草食系なのか」と疑おう

最初にすべきこと。それは、彼が本当に草食系なのかを疑ってみること。見た目が草食系でも、中身までそうとは限りません。むしろレアケースと言っていいでしょう。恋愛相談などを聞いてきた経験から導き出された持論です。
実際、中性的な雰囲気の人と話をしてみると、実は「自分から好きになるタイプ」「追われるより追いたい」などむしろ男性的であることは多いです。

また、見た目が草食系の男性は、趣味や仕事など恋愛以外も楽しんでいる人が多い傾向があります。恋愛を生活の最重要項目に置かずガッつかないため、草食系に見えるのでしょう。

……ということを理解した上で、「いや、彼は本当に恋愛に消極的で中身も草食です」と感じた場合は、次の項目に進んでください!

2.自分からデートに誘おう


草食系男子は、あなたからデートに誘うべし。「え、女性から誘っちゃダメなんじゃ」と思うかもしれませんが、そんなマニュアルは彼らには通用しません!

確かに、男性が自分から動いたときの方が熱意が継続しやすいのは事実です。なぜなら、男性は労力をかけたものを重視する傾向があるから。

しかし、草食系男子には、そもそも自分から誘うという発想がないので、女性からアクションを起こさないことには話が始まりません。サクッとゴハンや映画に誘っちゃいましょう!

3.男性としての魅力をほめよう

恋愛に消極的な男性の多くは、恋愛に興味がないわけではなく、「自分に恋愛なんて無理」と思っています。「女性から見て自分は恋愛対象になり得ない」と決めつけていることも多いです。

そんな男性には、女性が「あなたは魅力的」だとハッキリ言葉にして示すことが大切。仕事への熱意でも人への気遣いでも笑顔でも何でもいいので、「◯◯さんの△△なところ、いいですよね」とほめましょう。

それでも全く好意が通じていなさそうな場合は、「◯◯さんの彼女になる人は幸せですね」くらい言っちゃいましょう!

「えっ、彼女なんていないです」と言われたら、「えっ、いると思ってました。だから誘ったら迷惑かもなって……」と続けましょう。「そんなことないです」と彼が返してきたら、ふたりの距離はグッと縮まるはず。え、返してくれなかったらどうするのか?大丈夫です、男性がふたりきりで会う相手に、興味がないなんてあり得ません!

4.感謝と喜びはオーバーに表現しよう

恋愛に消極的な男性は、自分に向いているハートマークになかなか気付きません。ゆえに、喜びや感謝も少しオーバーに表現した方が進展しやすくなります。

たとえば、彼が事前にお店を選んでくれたら「すごく嬉しい、ありがとう!」。彼の仕事や家族、友達などに関する質問に答えてくれたら、「教えてくれてありがとう。◯◯さんの知らなかった一面を垣間見られて嬉しい」と伝えましょう。

つまり、嬉しさと感謝をセットにしてハッキリ伝える。これを心がけることで、相手も少しずつ好意に気付き、リアクションを示してくるはずですよ!

おわりに

「男性の方から来てほしい」「察してほしい」を彼らに望んではいけません。草食系男性には、勘違いして傷つくのが嫌だと思っている人も多いのです。逆に言うと、好意をガンガン示したいタイプの女性とは好相性。「彼は草食系だから……」と遠慮せず、ポイントをおさえてアプローチしてみましょう!(ヨダエリ/ライター)

(ハウコレ編集部)
(河西歩果/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事