2017.04.28

彼が「この子と結婚したら…」と妄想したくなる女子の部屋とは

初めて彼氏を部屋に招き入れる時、「見られたら良くないものとかあったっけ?」「女の子っぽいものとか置いたほうがいいのかな?」など、いろいろと考えてしまいますよね。
部屋というのは超プライベート空間。その人の性格が透けて見える部分でもあるため、なにかとシビアに見定める男子もいるんですよ。ぜひ彼を部屋に入れる前にチェックしておきたいですね。
今回は、男子が「こんな部屋に住んでる子を奥さんにしたい!!」と思う女子の部屋の特徴をご紹介します。

1.整理整頓されている

「整理整頓されてる部屋がいいですね!洋服、靴、カバン、化粧品とか、がズボラな管理なのは部屋に入ればすぐわかる。モノが多そうな部屋は、『結婚したらもっと片付かない部屋になるだろうな…』と思ってしまいますね。ゴミ箱がゴミであふれかえってたり、クローゼットとか靴箱が汚かったり、布団が引きっぱなしとかだらしないのもNG」(22歳/営業)

「とにかくスッキリとした部屋だとうれしいです。細かいチリとかホコリとかはそんなに気にならないんですけど、物でゴチャゴチャしてる部屋は無理ですね!!」(26歳/パティシエ)

男子は、自分の落ち着くスペースはスッキリとシンプルに整理整頓されている環境が何より落ち着くため、モノばかりでゴチャゴチャと片付いていない部屋は受け付けないよう。特に、仕事から疲れて帰ってきて部屋が散らかっていると本当にガッカリしてしまうようです。こまごましたインテリアなどで飾るよりも、キレイに整理整頓・収納されているほうが印象は良さそう。

2.派手すぎないインテリア

「シンプルで統一感のあるインテリアだとうれしいですね!かわいくなくても別にいいんで…(笑)めちゃくちゃかわいい雰囲気の彼女の部屋がすっごいシンプルで飾らない部屋だとそのギャップに惚れ直すかも」(25歳/外資系)

「黒とか、白、茶系でまとまった部屋がホッとする。ピンクとかフリフリ系の部屋ってなんか落ち着かなくて。」(22歳/専門学生)

女子は、ピンクや赤、パステルカラーや花柄などロマンチックな部屋の雰囲気を好みますが、男子が目指すインテリアはシンプルかつ統一感のある雰囲気。一人暮らしや自分の部屋だけなら自分好みのかわいいデザインにしたいところですが、「彼に落ち着く空間だって思われたい」というときや、彼と一緒に住むときは、色味や色数をおさえたりと、なるべく彼の好みもとり入れてみましょう。

3.キレイなキッチン

「スッキリきれいなキッチンは好印象!!きれいに使える子って、料理もなんか手際が良くて上手そうだし」(24歳/建築関係)

「たくさんオシャレな調味料が並べてあったり調理器具がそろってたりするのを見ると、料理にこだわってる感がある。キッチンを自分の城にしちゃってる子。そういう子の料理を毎日食べたい!」(21歳/大学生)

男子はキッチンの清潔さや充実具合で女子の家事力を想像しています。調理器具やシンクは清潔に保ち、いつでも彼に料理をふるまえる環境を整えておきましょう。

4.古くて狭い部屋も工夫し美化している

「彼女の実家が古い住宅だったんですけど彼女の部屋だけオシャレにDIYしてあって、感動した。こういう工夫ができる子って、奥さんにしたら家のことを任せられる気がする」(28歳/飲食店勤務)

「ちょっと古めなアパートでも、部屋の中は清潔感があって、植物をかざったりおしゃれな家具で雰囲気を出したりこだわった部屋になっていれば、魅力を感じますね。」(27歳/ディーラー)

男子は建物の築年数や外観、部屋の古さはあまり気にしません。大切なのは、その部屋を
いかにオシャレに、住みやすく仕上げているかどうかのみです。少し古めのアパートは、どうしてもオシャレ感やきれいさをだしにくいですが、だからこそ、工夫して自分の部屋を魅力的に作り上げるセンスは、男子から高評価をもらえるでしょう。

男子に認められる部屋はシンプルで清潔さがマスト

重要なのは「女の子っぽさ」ではなく、整理整頓・料理・スッキリ見せるセンスなどの生活力なのかも。可愛いぬいぐるみをおくよりも、自分自身の生活を良くする部屋づくりに着目したほうが良さそうですね。(mashu/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事