2017.05.01

たまには離れてみるのも良い?「彼をいつまでもドキドキさせる彼女」とは

付き合いが長くなってくると、どうしても気持ちが冷めてきてしまったり、飽きがきてしまったり。

ただ、彼氏を常にドキッとさせることができれば、いつまでも惚れ続けさせることもできるはずです。

そこで今回は、彼氏をいつまでもドキドキさせるテクニックを紹介します。

1.尽くしすぎない

「尽くしまくって何でもかんでもやってくれる彼女だと、こっちも安心しきってしまいますね。なんだかカップルっていう感じでもなくなってきちゃいます」(27歳/男性/営業)

好きだからといって、尽くしすぎて何から何までやってあげてしまうと、逆に男性には飽きられやすいです。恋人というよりも母親のような存在になってしまうので、“女”としては見られなくもなってしまうかも。
お互いに苦手な部分を代わりにやってあげたり、疲れているときに支えてあげたりと、必要なときに必要な分だけ、お互いに尽くすことが大切です。そのほうが、お互いの存在の大切さも感じるはずです。

2.「会わない時間」も持つ


「お互いに会えない時間を持つことで、知らない部分も多少はあった方が、刺激にはなりますよね。なんでも知ってしまうと、新鮮さもなくなってしまいますし」(29歳/男性/WEBディレクター)

いくら恋人同士だからといっても、常にずっと一緒にいたら飽きやマンネリも訪れてしまうもの。
お互いにひとりの時間もちゃんと持って、「会えない時間」があった方が、新鮮さも保っていけるでしょう。彼女の知らない部分や新しい一面を見ると、男性に刺激を与えることもできます。何でも全て見せてしまうのではなく、多少は未知の部分もあった方がいいかも。彼と会っていないときは、自分の時間を楽しみましょう。

3.「恋愛が全て」にはならない

「恋愛が全てで、恋愛に依存しているような彼女だと、一緒にいても疲れてしまいます。重くも感じるので、かなり早い段階で嫌にもなってしまうかも…」(31歳/男性/マスコミ)

何よりも恋愛が大事で、恋愛が自分の全てになってしまっているような女性は、男性からするとかなり重いです。
そんな女性を彼女にしてしまうと、自分も彼女を中心に動かないといけない、というプレッシャーに追われて、一緒にいても疲れてしまうだけですし、すぐに逃げ出したくなってしまうよう。恋愛だけではなく、仕事や趣味など自分が打ち込めるものを他にもちゃんと持っている女性の方が、男性にも魅力的に見えますよ。

4.「容姿」に変化を見せる

「やっぱり彼女には、いつまでもちゃんと容姿には気を遣っていてほしいですね。いつも一緒ではなくて、ときには変化も見せてくれると、ドキッとしますね」(29歳/男性/販売)

やはり彼女には、いつまでもキレイで可愛らしくいてほしいものです。
付き合いが長くなってくると、容姿にあまり気を遣わなくなったりもしやすいですが、当然それでは男性には飽きられてしまいます。
女性らしくあるのはもちろんですが、ファッションやメイクがいつも一緒ではなく、ときにはちょっと変化を見せてあげると、男性もドキッとするはず。

おわりに

一緒にいて安心できたり落ち着けるというのは、とても大事なことです。でも、多少は彼氏をドキッとさせたりもしないと、飽きられてしまいます。それはちゃんと意識しておくべきでしょう。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事