2017.05.11

「そこはダメ絶対…」ちょいモテ男子に聞いちゃいけない恋愛話

気になる男性との会話では、「過去の恋愛」の話題になることも多いのではないでしょうか。聞きたくないような気もするけど、気になっちゃいますよね。

しかし、「過去の恋愛の話題に触れられたくない」と思う男性もいます。特に恋愛経験がほどよくある“ちょいモテ男子”は過去の恋愛にコンプレックスがありやすく、触れられたくないと思う傾向が強いようです。

そこで今回は、ちょいモテ男子が「聞かれたくない!」と思う恋愛話についてリサーチしてきました!

1.交際人数

「何人と付き合ったかって、女の子に悪い印象を与える気がしますよね。ボクは元カノが10人以上いるんで、引かれそうで怖いッス」(飲食業/23歳/男性)

「じつはボク、誰とも付き合ったことがなくて…。それが恥ずかしいことのように思っているので、その話には触れられたくないですね…」(大学生/20歳/男性)

交際人数については、多くても少なくても男性のコンプレックスになりやすいもの。昨今は「誰とも交際したことない男性」も増加傾向にあるようで、モテそうに見える男性が「交際歴ナシ」ということも少なくありません。

女性としては、モテそうに見える男性ほど、過去にどんな恋愛をしてきたのか気になると思います。しかし、その質問が地雷になることもあるので、男性から話してくれるまで聞かないようにするのが無難ですよ。

2.過去に経験したフラれ方

「ひどいフラれ方をしたせいか、ボクはまだ元カノのことを引きずっていて…。思い出したくないので、その話題には触れられたくないですね。」(大学生/21歳/男性)

男女の別れは多くの場合、心に傷として残るもの。特にフラれ方について詳しく覚えている男性は多いものなので、トラウマになっていることも少なくありません。

男性の恋愛的な問題点は、別れた理由を聞けば知れることも多いものです。
例えば、「仕事とうまく両立できなくて」だとか、「束縛がきつくて」だとか。その理由によって、彼のどういう部分が付き合う中で壁となるのかが見えてくるはず。彼との恋愛で失敗しないために、知っておく必要のある過去だと言えるでしょう。ただ、フラれた理由を本人に聞くことが地雷になることもあるので、彼の反応を見ながら慎重に話題を振るようにしてください。

3.なぜ結婚しなかったのか

「やっぱり、30代後半になっても結婚していない人は、それなりに問題があるから結婚できなかったんだろうね。問題を自覚していればなおさら、女性には言いたくない。また結婚できなくなるから…。」(IT系営業/30歳/男性)

外見も性格も良く、女性からのウケも良い。そういう男性にも関わらず、30代になっても結婚していない男性は、「結婚していないこと自体」がコンプレックスになっている可能性が高いです。

結婚適齢期を過ぎていても独り身の男性には、何らかの問題があった可能性はあります。しかし、人生経験を積んで人間的に成長し、現時点ではその問題が解消されているかもしれません。現時点の彼をしっかりと見てあげましょう。

4.片思い歴

「男には『片思いの恥ずかしさ』がありますよね。人に知られたくないというか。特に実らなかった片思いの話はあんまりしたくないです。」(大学生/21歳/男性)

モテそうに見える男性だからといって、すぐに付き合えることばかりではありません。むしろモテる男性ほど女性に対する理想が高くなりやすいので、ひとりの女性を長く思い続けることも多いものです。

女性から見ると、長く片思いできる一途な男性は魅力的だと思います。しかし、実らなかった片思いを「カッコ悪いこと」と思う男性も多いので、地雷になる可能性が高いです。片思い中の出来事について詳しく話を深掘りするのは控えましょう。

おわりに

男性には女性に知られたくない過去の恋愛もあるもの。特に男性は女性に比べて「恋バナ」をすることが少ないので、恋愛について話すことに慣れておらず、傷ついた過去を人に話すことに免疫がないことも多いです。過ぎたことに目を向け過ぎず、現時点の彼を見て、より親密で分かり合える関係を目指しましょう。(ともしど/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事