2017.05.13

対策すればアリ?「ネットで彼氏作り」

普段出会いがない…とお悩みの方でも、ネットなら簡単に交流できますよね。Facebook連携のマッチングアプリを使う人も多いですが、それ以外のパターンももちろんあります。今回は、ネットでの出会いと注意点をご紹介します。

ネット上の共通のコミュニティ

「今の彼とは、好きなアーティストのコミュニティがきっかけで連絡を取るようになって、初めて会ったのもそのアーティストのライブでした。今まではネットの出会いには偏見がありましたが、趣味も合う彼と付き合えて今は凄く幸せです。」(22歳/女性/大学生)

コミュニティとは同じ趣味などの共通点を持つ人が集まる場で、インターネットにはさまざまなコミュニティが存在します。SNSやブログをやったことがある人なら、何らかのコミュニティに参加したことがある人も多いのではないでしょうか。共通のコミュニティでは同じ話題があるだけに、会話が弾むというメリットがあります。

オンラインゲーム

「オンラインゲームで知り合い何度か遊んでいる内に、徐々にお互い気になりだして携帯で連絡取り合ったりするように。お互い写メ交換とかする前に会ったけど、ほんとネットのまんまというか違和感なく会えました。その後何度かデートしたりして・・・彼と知り合うまではネット恋愛なんて…と軽蔑しがちな私でしたが、付き合って3年記念日の12月結婚しちゃいます」(28歳/女性/アパレル)

オンラインで遊べるゲームも、結構メジャーな出会いの場です。特にオンラインRPGなど一緒に冒険していくゲームでは、長期的にコミュニケーションを取ることが多かったり、他のメンバーも含めてオフ会が行われることもあるので、恋が芽生えることも多いのかもしれません。

ランダムチャットサービス

「出会いはランダムで知らない相手とチャットが出来るサイト。初めはチャット、それからメールになりふたりで遊ぶ回数も増え、出会って4か月後に付き合い始めました。7か月経った今でも彼とはラブラブです」(18歳/女性/高校生)

「暇なので誰でもいいから話したい!」という方などがよく利用しているのがランダムチャットサービス。どこの誰かも分からない人とチャットで話をするのは、新鮮で刺激的ですよね。ただ、もともとが「誰かとコミュニケーションをとる」ことを目的としている場なので、女性と出会いたい、セックスしたいという男性がいる可能性も高いので、他の方法に比べて警戒が必要です。

ツイッター・SNS

「とある試験を受ける日にTwitterで同じ試験を受験する人を検索して絡んでみたところ、彼の入っているサークルと私の通っている大学のサークルが合同で親近感が湧きました。さらによく行く居酒屋も一緒で、『すれ違ったことあるかもね』と話していました。そこから飲みに行く約束をして仲良くなって付き合いました。今ではとてもラブラブです。」(22歳/女性/大学生)

SNSで公開されている情報から仲良くなっていくパターンも。ただ、自分の情報を公開している場合は、誰でもその情報が得られるということを理解しておきましょう。

おわりに

ただ、インターネットという不特定多数の人が集まる場である以上、ある程度の危険も認識・対策して置かなければなりません。

・若い女性だと知った上で声をかけてくる
・出会いから短期間で「会おう」と言ってくる
・リアルの個人情報を色々聞いてくる

といった相手は特に警戒してください。
対策としては、次のような方法があります。

・時間をかけて交流し、信頼関係を築く
・身分証を見せてもらう
・信頼できそうな人に自分から声をかける

若い女性というだけで狙われやすいので、実際に会う前にしっかりと信用できるかどうかを確認してください。
メリットとデメリットを理解した上で、素敵な出会いを見つけてくださいね。(水林ゆづる/ライター)

ハウコレ女子の本音:ネットで出会って恋愛に発展したことはある?
http://howcollect.jp/enquete/result/id/21/
集計期間:2013年10月02日~2013年10月09日
357人が回答

(ハウコレ編集部)

関連記事