2017.05.16

女友達が破局のもとに!?女探偵が教える「3ヶ月以上恋愛が続くコツ」

出会いは少なくないし、これまで付き合った経験も何度かある。でも毎回恋愛が長続きしない。こんな短命恋愛を繰り返しているのであれば要注意!

このあたりでいちど自分の恋愛スタイルを振り返ってみないと、恋愛って何?とよくわからないまま年を重ねてしまうかも……。元女探偵の筆者が3ヶ月以上恋愛が長続きするコツについて解説します。

・ 会いすぎない

付き合い始めの頃は毎日でも会いたいと思うのが普通ですが、それで実際に会いすぎるのは短命恋愛のもとです。
毎日いっしょにいては緊張感がなくなるうえに、付き合っている期間が短く、まだ信頼関係ができていない状態なのに、だらしない面ばかりが目につくようになってしまいます。

どこかミステリアスな部分を残しておいたほうが男性の「もっと知りたい」という気持ちをかき立てることができ、飽きられることがありません。毎日会いたいと思ってもあえて会わない日を作ることで長く「もっと会いたい」という気持ちを持ち続けることができますよ。

・ 女友達に相談し過ぎない

恋愛が続かない女性に多いのが「何でも女子会で相談する」という姿勢です。彼氏ができたら報告したくなるのは当然ですが、何でもかんでも報告や報告をするのは考えもの。

というのは、女同士だとアドバイスに嫉妬が交じる可能性が高いからです。彼氏がいない子にとっては置いて行かれたような気持ちになって、その「なんだか「おもしろくない」という気持ちが生まれる場合もあります。「その彼、イマイチじゃない?」なんて言う女友達もいるかも。仲の良い友達に彼を否定されたら影響を受けてしまうもの。恋愛は彼とあなたのふたりでするものです。特につきあい始めはお互いを理解することがいちばん大切ですから、女友達を頼りすぎるよりも、彼と自分の気持ちを大切にしましょう。

・ 受け身になりすぎない

恋愛は「相手に幸せにしてもらうもの」と思っていませんか?相手からしてもらうことばかり期待していると、その関係は長続きしません。

何も難しいことをする必要はなく、彼の好きなものを自分も理解しようとしたり、お出かけする場所を自分からも提案してみたりするだけで、彼の反応も変わってくるはず。受け身で彼のしてくれることを待っているだけだと、そのうち「つまらないな」と思われてしまいます。自分からもふたりの関係が盛り上がるようなプランを考えてみましょう。

・ 相手に押されて何となく付き合わない

長続きしないカップルを見ていると、最初は男性側がガンガン押して交際が始まったけれど、時間が経つにつれてお互い何となく冷めてしまった……というケースも多いです。男性からアプローチされたとき、「印象はイマイチだけど付き合ったら好きになれるかも?」という期待で何となく付き合ってしまうと「やっぱり違った」ということになる可能性大。

このパターンが多いのなら、次の恋愛は、自分から先に好きになれる男性と付き合うと決めてみては?

おわりに

短命恋愛を繰り返す女性は、相手の問題というよりも、自分自身が同じ過ちを繰り返しているケースが多いのです。行動を少し変えてみるだけで、ぐっと恋愛の寿命は長くなるでしょう。短命恋愛では得られない信頼感や落ち着きを経験できれば「恋愛してよかった」ともっと思えるはずです。(上岡史奈/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事