2017.05.16

「もう別れたい…」て思われてる!?交際1ヶ月でフラれる女の特徴

大好きなカレとせっかく交際がスタートしたのに、なぜか長続きしない。どんなに順調そうに見えても、すぐに「別れよう」と悲しい別れを告げられてしまう…。そんな悩みを抱えている女性は少なくないのでは?いつも同じパターンで終了ということは、男運なんかじゃなく、あなた自身に問題があるのかも。

そこで今回は、20~30代独身男性たちに、「別れよう」と思った女性の特徴を徹底調査! 交際1カ月で破局してしまう原因を探ってみました。

1.感情的に振る舞う

「自分の感情をうまくコントロールできずに八つ当たりしてきたり、すぐに泣きだしたりするような女性と一緒にいると疲れる。将来性を感じないと、できるだけ早く別れようって思うのは俺だけじゃないと思う」(27歳/保険)

どんなに好きな相手でも、男性たちが「耐えられない」と回答していたのが、ちょっぴりヒステリックな女性の振る舞い。イライラしたとき、自分の感情を抑えきれなくなってしまう傾向のある方は要注意ですよ。感情的にならず、伝えたいことはきちんと伝えることを意識して、もっと穏やかで落ち着いたオトナの女性を目指しましょう。

2.男性が受け止められないような秘密を暴露する

「付き合って1カ月も経たない時期に、ちょっと普通ではない恋愛遍歴を聞かされて、一瞬で気持ちが冷めてしまったことがある。結婚を意識するほど彼女のことを信用できるようになっていたら、『過去の話』として受け止められたかもしれないけどね…」(29歳/メーカー)

付き合ったからといって、何でも許されると思ったら大間違い!まだ信頼関係の構築できていないうちは、あなたのうっかり発言が原因で思わぬ別れを招いてしまう可能性大ですよ。「実は不倫していた」「4股していた」「ワンナイトも結構していた」「ストーカーまがいのことをしていた」などなど、カレがドン引きするような秘密は、墓場まで持っていくのが正解です。

3.結婚の約束をする

「今どき『結婚を前提にお付き合い』なんてほとんどないでしょ?付き合い始めてすぐに『将来一緒になったら…』って彼女から結婚前提の話をされて、かなり温度差を感じた。両親への挨拶とか同棲とか、○歳までに入籍するとか、もっと深い関係になってからするものだと思う」(26歳/IT)

どんなに「好き」「愛してる」と真剣な想いを伝えてくれる男性でも、交際当初から結婚を意識している可能性は低いもの。早いうちから将来の話をしたり、強引に「結婚しよう」と約束を交わすのは、カレとの溝が深まってしまうだけです。男性が覚悟を決めてプロポーズをするそのときまで、じっと待ち続けましょう。

4.手抜きデートをする

「付き合う前はメイクもファッションもバッチリだったのに、交際がスタートした途端スッピンメガネスタイルが当たり前。ファッションも適当だし、ムダ毛処理も甘くなってきたのを見て、別れを意識した」(30歳/公務員)

男性はいつまでもキレイな女性と一緒にいたいと願うもの。付き合う前後の女性の変化を、結婚前後の女性の変化と同じように捉えて、こっそり恋人のことを見定めているといいます。付き合うまでは一生懸命頑張るけれど、スッピンが増えたり、ムダ毛の処理を怠ったり、ファッションが適当になりがちな女性はかなり危険!大好きなカレに別れを意識される前に、オンナらしさに磨きをかけましょう。

おわりに

付き合っても長続きしない女性は、思い当たる節があったのではないでしょうか? 男性は思わぬところで「もう耐えられない」と別れを決断してしまうようです。交際がスタートしたからといって油断せず、カレと真剣に向き合うようにしてくださいね。(mook/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事