2017.05.16

はぁ!?とブチギレる前に!「男友達からのイラッと発言」への対処法

こんにちは、恋愛デトックスカウンセラーの下村さきです。
男友達から無神経なことを言われてイラっとした…なんて経験ありませんか?

例えば、「お前の今日の服、オバサンみたいだな」とか、
「そういうことしてるから、モテないんだよ」とか、
「女子ってすぐそういうこと言うよな」とか。

今回は、ハウコレが行ったアンケート『男友達からイラっとすることを言われたらどうする?対応策を教えて!』の回答をもとに、対応策をまとめました。
男友達でできれば、彼氏ができたときにもしっかり対応できること間違いなしです!
それでは、早速見ていきましょう。

まずは、詳しく聞いてみる

「女友達よりも的を射ている時もあるから、突っ込んで聞いてみる。でも、何の根拠もないとわかったら倍返しです」(28歳/女性/農林・水産)

自分や同性同士では気づかないことも、男性目線で見ると分かることもありますよね。イラッとしても、まずは聞いてみることが大事。その上で、「確かにそうだな」と思えば直そうとすれば良いですし、「それって言いがかり!」と思うのなら謝らせればOKです!

意味を確認する

「どういう意味?って優しく聞いてみる。私の受け取り方と、友達の言っている意味が違うかもしれないから。それでもイラっとしたら、ちょっとだけイラっとしちゃったって悲しそうな表情をつくって伝える。大抵謝ってくれる」(20歳/女性/大学生)

言葉って難しいもので、言われたほうは「そんなヒドいこと言わなくても…」と傷ついていても、言った本人は「そんなつもりじゃなかったのに」ということもありますよね。
特に、考え方やコミュニケーションの仕方が違う男女間では、こういったギャップが起こりやすいのかも。すぐに怒って言い返す前に、まずは、しっかり意味を確認しましょう。それでも「ちょっと嫌だな」と思ったら伝えること。これで、彼氏ができたときにもケンカを回避しつつ自分の気持ちを伝えることができるはずです。

しっかり嫌だと言う

「まずは無視する。それでやめずエスカレートしたら、やめてほしいってバシッと言う、ガチで怒る。これで撃退しました(笑)」(22歳/女性/大学生)

一度嫌なことを言われただけなら、無視するという態度で「やめてほしい」ことを表すという人も。それでもその態度に気付かずにしつこく言ってくるようなら、しっかり嫌だと伝えましょう。
男性って、女性よりも鈍い人が多いもの。加えて、「女の子をイジってからかう」のが好きな人もいるのがまた厄介。嫌なときには、しっかり嫌だとアピールすることも大事ですね。

普通に指摘する

「男友達だったら隠さず、正直に指摘してあげた方がいいと思う」(16歳/女性/高校生)

「それって、ちょっと言い方ひどいと思うよ」と普通に指摘するという声も。
男友達や彼氏が他の人からも「嫌な人だな」と思われないためになるので、相手のことを想って伝えてあげるのが大人の女性の対応ですね。難しいけど、実は相手のためにもなるので大事なことかもしれません。

おわり

女友達と男友達、そして、男友達と彼氏は、違うけれどとても似ているもの。
男友達とのコミュニケーションで予行練習しておけば、彼氏ができたときにもスマートに対応できるようになるはずです。
「こいつ、ムカつく…!」と思ったら、それは自分の成長のしどき!
紹介した方法で、上手に対応してみてくださいね。(下村さき/ライター)

ハウコレ「女子の本音」
男友達からイラっとすることを言われたらどうする?対応策を教えて! 
2017年3月29日~4月11日 回答数213人

(ハウコレ編集部)

関連記事