2017.05.18

「彼氏からLINEが来ない!」という女子が気をつけるべきポイント

付き合っている彼から、LINEの返事が返ってこないと、ちょっと不安になってしまいませんか?
「仕事で忙しいんだろうな~」「もともと連絡無精な人だし…」と思いつつも、「ひと言でいいから、返事くれても……」と、彼に甘えたくなってしまう気持ちって、付き合っていればあると思います。

こういうときって、彼女としてはどうすればいいのでしょうか。意識したいことを集めてみましたので、ご紹介します。

1.話題なことを中心に連絡を取り合う

「彼が元々連絡無精なので、私は気にせず、話したいことは送っちゃいます。でも、それだと構ってちゃんになりがちなので、彼も興味が引きそうなことをなるべく話題にしています」(26歳/女性/サービス)

付き合いが長くなってくると、関係が安定してくるので、彼はそれに安心して「返さなきゃ」という義務感がなくなってきているのかも?でも、彼女に何があれば話を聞きたい男性は多いです。
ですので、質問ではなく、たとえば「仕事でこんなことがあったんだけど、聞いてよ~!」と、素直に彼を頼りにするとか。

ほかにも「友達とディズニーランド来てる!◯◯かわいい!」と写真も送りながら、自分が楽しいこと&頑張っていることは積極的に共有したほうが、彼も返信する機会が増えるかも。

2.ダラダラとやり取りをしない

「彼と連絡したいからって、だらだら送り続けないようにしてる。毎日、連絡しようと思うとどうしても内容が薄くなっちゃうし、彼も面倒に感じるだろうから注意が必要」(25歳/女性/アパレル)

彼とのLINEが楽しいからといって、ダラダラとやり取りをしていませんか?付き合い始めた頃なら、彼も相手にしてくれたかもしれません。

でも、関係が長くなってくるに連れて、男性は無理をしない、「自分のペース」になりがち。彼女への連絡の優先度が下がってしまうことも多いのです。頻度や内容は、なるべくメリハリを持ってやり取りをしましょうね。

3.不安なことは、相手を配慮したうえで伝える

「ストレートに言えばいいんじゃないかな。『構って!』とか『いま話せる?』とか」(24歳/男性/大学院生)

付き合っていく上で気になることや不安があれば、彼にきちんと気持ちを伝えることは大事ですよね。でも、不満をぶつけるだけだと、雰囲気が悪くなってしまいます。

例えば、連絡がないことに不満を感じているのなら、「最近、仕事忙しい?」と相手を労わってあげながら、「最近話せてないから、話したいなと思って」と、自分の本音を言えると、彼もあなたの気持ちをわかってくれるはずです。

4.おちゃらけたメッセージを送る

「真面目にやり取りしていてもつまらないから、『ぴゅ~、元気!?』『いえーい、今日も快晴だね☆』みたいに、ふざけて相手を元気にさせるメッセージを送れば、返事が返ってきやすいかも」(23歳/女性/大学生)

明るく前向きにメッセージを楽しむことって大事ですよね。彼も「最近返せてないな」と思っている場合は、こういうメッセージは「怒ってないんだ」と安心するのとともに、その軽い雰囲気に返信しやすくなるもの。普段、彼が仕事でお疲れモードなら、なおさらです。あなたからのLINEで元気をもらえれば、つい返事を返したくなるでしょう。

おわりに

辛気臭いメッセージでは、彼も返事に迷ってしまいます。これらのポイントを踏まえて、もう一度、自分のLINEの仕方を見直してみては?(柚木深つばさ/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事