2017.05.19

都合のいい女にならないために守るべき4箇条

こんにちは、コラムニストの愛子です!

「都合のいい女」になんて、誰だってなりたくないはず。でもうっかりなってしまう女性ってけっこう多いのですよね。ではどんなことに気を付ければいいのでしょうか?

今回は、都合のいい女にならないために守るべきことをご紹介します。

1.急な誘いは断る

「オレが誘えばいつでも会ってくれるって思うと、前もって誘わなくてもいいやってなるよね」(25歳/男性/飲食)

「前もって約束しておかないと会えないっていうだけで、その子の価値が上がる。その子と会えるのが特別なことに思えるから。ちゃんと付き合っている彼女だったら急に会えるのも嬉しいけどね」(26歳/男性/IT)

好きな人から誘われれば、急だって夜中だっていつでも会いたい! と思うのが乙女心。だけど彼の急な誘いに毎回応じていると、『オレが誘えばいつでも会える女』だと思われてしまいます。するとあなたの優先順位は下がり、彼の気が向いたときだけ急に呼び出される都合のいい女扱いに…。断ったら次はもう誘ってもらえないんじゃないか?という弱気な考えは捨て、急な誘いは断る勇気を持ちましょう! 

2.ちゃんと怒る

「何を言われても怒らないでいると、男性はコイツになら何を言ってもいいんだって思うみたい。怒ると嫌われると思ってガマンしてきたけど、ちゃんと怒るようにしてから、大事にされることが増えた」(29歳/女性/事務)

嫌われたくないという想いから、好きな男性に怒れない女性って多いのではないでしょうか。でも、何をされても怒らないというのも、人間関係としておかしいですよね。『ブス』や『デブ』など傷付くような言葉を、すんなり受け入れてはいませんか?そんなことでは、「そういう扱いをしてもいい女」だと思われてしまうだけ。彼にとって、尊重したり、思いやる必要のない存在となってしまいます。傷付くようなことを言われたときは、どんなに好きな相手にでもちゃんと怒ることが大切です。それで離れていくような人なら、そもそも付き合う価値のない男性だと割り切りましょう。

3.ドタキャンされたらしばらく会わない

「彼がドタキャンしても、次誘ったらまた会えるって思われたら、その繰り返しなんだよね。ドタキャンされたら、しばらくは会わないでおくべき。でも怒っているから会わないって思われちゃ逆効果だよ。予定が詰まっていて会えないって思ってもらえるように工夫して」(29歳/女性/美容)

彼からドタキャンしたのに次の約束がすぐできると、『よっぽどオレに会いたいんだ』『オレのことが好きなんだ』と自信を持つ男性が多いようです。

男性に自信を持ってもらうことは悪いことではありませんが、持たせすぎる「適当に扱っても失うことはない」という慢心につながります。楽しみにしていたのにドタキャンされると、会いたい気持ちは高まることでしょうが、ときにはちょっとじらしてみて!

4.自分を卑下しない

「すぐに『私なんて』っていう女性は、オレより下って思えてしまう。だからオレの言うことなら何でも聞いてくれるんじゃないかと思って、都合よく扱っちゃうんだよね。あんまり自信ないって言わないほうがいいよ」(29歳/男性/不動産)

自分自身をどう思っているかが、そのまま人からの評価につながることは多いです。外見はそんなにかっこよくなくても、自信がある男性って魅力的に見えませんか?男性が女性を見るときも同じ。自分自身に価値を感じられない女性は、男性にとっても価値を感じられません。そして、「ちょっと優しくしたら喜んでくれるし、ラクチン」と思われて雑に扱われてしまうのです。『私なんて』という言葉は今日から封印してください!

おわりに

好きな男性にだからこそやってしまうということが、多かったのではないでしょうか。だけど都合のいい女になりたくないなら、グッとこらえて、ご紹介した4つのルールを守ってみてください。(愛子/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事