2017.06.13

知っておけば、もっとラブラブ。「男のプライド」との上手な付き合い方

よく男性は、プライドが高いといいます。一見草食系に見える彼も、男性という意識がある以上、女友達のような扱いでは、彼のプライドを傷つけてしまうかも。
今回は、知っておきたい「男性のプライド」についてまとめてみました。

1.彼の発言は「いったん受け止めて」

「私は、たとえば彼が『あの車、欲しいわ』『買うわ』って言い出してきたら、真っ向から否定しないで、一度受け止めてあげます。『ほ~、格好いいね』『どういうところがいいの?』って話を聞いてあげるだけでも、彼は満足するので」(25歳/女性/販売)

彼の言ったことに、つい「え!?」「そんなのダメだよ!」と非難したくなる女性も多いのでは。でも、男性は夢見がちなところがあって、「◯◯したい!」と無謀なことを突然言い出すことが少なくありません。

そんな時に真っ向から否定してしまうと、彼の夢を壊してしまったり、彼のプライドを傷つけてしまいかねないのです。とりあえず、彼の気持ちを受け止めてあげるように話を合わせられると、彼はあなたに心を許し、理解のある彼女と感じるはずですよ。

2.彼の行為を褒めてあげる

「彼がしてくれることを当たり前に思わないことかな。彼がガムひとつくれたとしても、『わっ、ありがとう!』『このガム、何味?』って興味を持って、ちゃんと喜ぶようにしてる」(26歳/女性/販売)

男性は、自分のプライドを上手に満たしてくれる女性に好意を抱くもの。ポイントは、「彼からの好意を見逃さない」こと。彼があなたに喜んでもらおうと思って、あなたのためにしたこと。その彼の想いを汲み取って、しっかりリアクションしましょう。
たとえば、彼が「うんうん」と熱心に自分の話に耳を傾けてくれる、そこにも、彼の優しさや思いやりがありますよね。「◯◯くんは、いつも話を聞いてくれるから嬉しい」とほめてあげると、男性は居心地がよくなり、プライドが満たされますよ。

3.上手におねだりする

「私は彼に、ちょっとしたことおねだりしたり、甘えたりしてるよ。彼も頼られて嬉しそうだから」(27歳/女性)

男性のプライドをくすぐるには、「おねだり」も有効的。「わざわざしてもらうのなんて、なんか悪いし…」と遠慮ばかりでは、彼は「頼りにされていない」と感じるかも。「彼が確実にできること」や「ちょっと頑張ればできること」なら、彼にぜひお願いしてみて。頼られることでプライドが満たされるはず。そして、彼がしてくれたことにはm先ほど紹介したように「褒める」こと、「喜ぶ」ことが大切です。そうすることで、彼は「また、彼女のために頑張ろう」と思ってくれるので、良いサイクルができるのです。

4.デート終わりには「楽しかった」のひと言を

「頭でっかちの彼には、多少デートが盛り上がらなくても、『今度は◯◯行こうね!』って前向きに言って別れます」(27歳/女性/サービス)

プライドの高い男性ほど、彼女がデートを楽しんでくれているか気にしています。ある意味で、責任感が強いとも言えるでしょう。彼を凹ませないためにも、デート終わりには「楽しかった!」「次は◯◯行こうよ!」と前向きな提案をあなたからしてあげると、男性は何回もデートに誘いたくなると思います。

おわりに

男性のプライドは、自分を保つための自己肯定感の塊みたいなものです。上手に可愛がってあげて、彼との円満な関係に役立ててください。(柚木深つばさ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事