2017.06.29

「友達でいたい」という男性と恋人関係になる方法とは?

頑張ってアプローチしていた男性から「◯◯とは友達でいたい」。遠まわしにそんなことを言われてしまうと、フラれ気分でショックですよね。そんな場合、大抵は気持ちを諦めてしまう女性が多いと思います。
でも、本当にそれしか道は無いのでしょうか?ケンカしたわけでも、ハッキリフラれたわけでもないのですから、これから結ばれるチャンスは今後いくらでもあると思います。今回は「友達でいたい」という男性との恋を進展させる方法を考えてみました。

1.彼との関係を客観視

「フラれた時はショックだから、気持ちを整理する時間を持つ。でも、彼にずっと連絡しないのも、相手に気を遣わせちゃうから、落ち着いたらやり取りが再開できるように、気持ちを切り替えるかな。そのほうが、またチャンスも巡ってくるかもしれないし」(26歳/女性/販売)

フラれ気分のまま、これまでと変わらぬ態度を取るのはなかなかしんどいでしょう。気持ちの整理ができるまで、彼と連絡を取ったり、会ったりするのはいったん控えて。
一生懸命アプローチしているときは視野が狭くなってしまいがちですが、一度距離を置くことで、初めてわかる相手の気持ちや、自分の思いもあるはずです。友達関係を続けていくことで、恋のチャンスが巡ってくるかもしれない。そんな心の余裕を持つといいかもしれません。

2.彼とは友達であることを意識する

「友達として接するときは、自分の好意を見せちゃダメだと思う。『あ、まだ好きなんだな』って思われると、意識して距離を置いちゃうだろうから」(27歳/女性/販売)

彼が「◯◯とは友達でいたい」とわざわざ言っている以上、友達としての関係を続けたい気持ちに嘘はないでしょう。逆をいえば、恋愛を意識した関係のままでは、一緒にいることはできないということです。

彼と関わるつもりなら、友達としての距離を意識しましょう。今はそれが、彼との関係を続けられる唯一の方法です。

3.相談に乗ってもらう

「彼が思わず異性として意識しちゃうきっかけができるといいと思う。たとえば仕事の相談に乗ってもらって、彼の『なんとかしてあげたい』という気持ちを促すとか。男性は保護欲があるっていいますからね」(27歳/女性/IT)

男性は、自分の手の届きやすい女性を好きになりやすいと言われています。自立心の高い女性相手では、「自分がいなくても……」と考えてしまい、敬遠してしまうのですね。これは女友達でも同様です。

仕事のこと、プライベートなこと――。何か悩み事があるなら、彼に思い切って相談に乗ってもらっては。自分の弱みを見せて、彼の興味をうまく引きつけるのです。そうやって「かよわさ」をアピールできれば、男友達との恋を進展させる、きっかけになる可能性は十分あります。

4.相手好みの女性になる

「私ならとことん、相手を振り向かせるために努力するなあ。相手好みの髪型、ファッション、メイクなんでもする。それで相手が好きになってくれるなら、安いものですから」(26歳/女性/サービス)

彼の好みがはっきりしている場合、そのイメージに自分を近づけさせる――。友達として出会っているからこそ、彼好みにガラッと印象を変えるのは、ちょっとした気恥ずかしさもあるかもしれませんが、彼好みであることも、それまでとのギャップが生まれること、どちらも恋を進展させる効果的なテクニックになりそうです。

性格を変えることは難しいかもしれませんが、ルックスや言動、趣味など、自分の魅力をアップさせれば、そうした変化に、彼もこれまでとは違った感情を抱くかも。

おわりに

手順を踏み間違えてしまうと、彼の気持ちを取り戻すことは難しくなります。焦らず、じっくりと恋のチャンスを見極めて、彼のハートを射止めましょう。(柚木深つばさ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事