2012.01.15

いま聴くとグッとくる!なつかしのアニソン5連発(80~90年代)

あの頃聴いていたアニメソング、今聴くとただ懐かしいだけではなくて
歌詞やメロディーに感動してしまったりします。

あの頃を思い出すもよし!改めてワクワクするもよし!
忙しい日々の合間に、アニソンを聴いて一息ついてみませんか。

キテレツ大百科「はじめてのチュウ」

「涙が出ちゃう、男のくせに」

学校で一言話せるだけで幸せだった、あの頃の恋心を思い出します。
ピュアすぎて泣けます。名曲!


うる星やつら「ラムのラブソング」

「わたしが誰よりいちばん!」

とにかくかわいい!現代にも通ずる歌詞がステキです。
ラムちゃんは肉食系女子のお手本♪
ぜひ彼氏の前で歌いたい一曲ですね。


美少女戦士セーラームーン「ムーンライト伝説」

「ゴメンね、素直じゃなくて夢の中なら云える」

まずイントロがかっこよすぎてビックリします。
あの頃は無邪気に歌ってましたが、歌詞は大人の女性の恋心を描いています。
ロマンチックで切なくて、現在20代の女子にとって「ムーンライト伝説」は永遠です。


それいけ!アンパンマン「アンパンマンのマーチ」

「そうだうれしいんだ 生きるよろこび」

子供のころはよくわかっていませんでしたが、歌詞がとっても深いです。
必要なのは「愛と勇気」だけ!
大切な人のためなら、きっと誰もがアンパンマンになれるんです。
やなせたかしは偉大です。




まんが日本昔ばなし「にんげんっていいな」

「いいな、いいな、にんげんっていいな」

なつかしさ溢れるメロディーにあたたかすぎる歌詞…自然と涙が出てきます。
これを歌いながらお家に帰りたくりますね。
明日からまたがんばりましょう!


関連記事