2012.01.16

自分の経歴をアピール! Facebook経由で履歴書を公開する方法

Facebookを就職活動に用いるケースが増えています。企業は採用情報をFacebookで公開する一方、学生もOB訪問の窓口として活用するなど、幅広く用いられています。
学生にとってはコミュニケーションの場としてだけ利用するのではなく、自身をアピールする場としても用いることができます。これまでの経歴や取り組んできたことやなどを企業やOBに知ってもらうことで、就職活動を円滑に進められるようになります。

では、どのように自身の経歴などを掲載し、アピールすべきか。ここでは一般的な「履歴書」という形式をFacebookに公開する方法を紹介します。

専用サービスを利用しよう

履歴書内の「氏名」や「住所」、「学歴」などをただ羅列するだけでは見にくく、企業の採用担当者などに目を通してもらえません。そこで便利なのが、Facebook上で履歴書を公開するサービス「ワタシとリレキショ」です。

http://ja-jp.facebook.com/my.rireki

自身の履歴書をWebサイトに公開するサービスで、自身のアピールにつながるのはもちろん、登録することで企業からスカウトメールが届いたり、説明会の案内が届いたりといったことも可能となります。

履歴書を作成しよう

サービスを利用するには、上記のURLをクリックし、画面下に表示する「今すぐ登録する」をクリックします。


アプリを許可しよう

アプリを利用する許可をします。基本データを流用するなど、問題がなければ下部にある「許可する」をクリックします。

基本情報を入力しよう

氏名や学歴などを入力する画面が開きます。氏名や生年月日、学歴などをウィザードに従って入力していきます。


登録完了!

すべての情報を登録すると、履歴書が画面に表示されます。「基本情報」などのタブを切り替えることで、入力情報を再編集することも可能です。

メッセージをチェックしよう

上部にある「メッセージ」をクリックすると、この履歴書を見て関心を持った企業からのメールを確認できます。ここから採用担当者などにメールのやり取りをし、面接のアポを入れるといったことも可能です。通常のメールのように下書きを書いたり、送信済みメールをチェックしたりといった使い方が可能です。

設定を変更しよう

「設定」タブをクリックすると、本サービスを提供する事務局からのメールを受け取るかどうかを設定できます。デフォルトでは「受け取る」になっています。

さいごに

「ワタシとリレキショ」は企業側がサービスの利用を登録すると、就職活動中のユーザーの履歴書を閲覧できるようになっています。現在、多くの企業が登録し、Facebookを通して積極的な採用活動が行われています。なかなかアポイントが入らない人、Facebookを十分活用しきれずにいる人、まずは本サービスを使って自分をアピールしてみてはいかがでしょうか。
関連キーワード

関連記事