2017.08.02

やっぱりこの子とはムリ!元カレとの「復縁」が絶望的になる行動

別れた元カレとどうしても復縁したい場合は、行動にはかなり注意が必要になってきます。

むやみやたらに復縁をアピールしても、男性には煙たがられてしまうだけでしょう。

そこで今回は、元カレとの「復縁」を失敗させてしまうNG行動を紹介します。

1.いきなり「復縁」を迫る

「別れた後で、急に復縁を迫られたことがあって、『さすがにそれは違うだろう』って言ってしまいましたね。よりを戻すのが当たり前みたいには思われたくないです」(31歳/男性/公務員)

別れた元カレに、「ねぇ、もう一回やり直そうよ」といきなり復縁を迫るのは、さすがに無神経だと思われてしまうだけ。
いくら過去に付き合っていた相手だとしても、そこはもう一度ちゃんと段階を踏むべきです。

また少しずつ距離を縮めてから、改めてしっかりと思いを告げるようにしないと、男性には呆れられてしまうでしょう。

2.とにかく「連絡」をしまくる

「元カノから毎日のように電話がかかってきて、もう怖すぎて出られなかったですね。本当は着信拒否をしたかったけど、逆上されたら困るなって思って…」(30歳/男性/不動産)

復縁をしたいからといって、元カレに毎日のように連絡をしまくるのは、完全に逆効果。あまりにもしつこくしすぎると、まるでストーカーのようにも思えてくるので、恐怖さえ感じられてしまいます。

復縁をしたいと思っているのであれば、焦りは絶対に禁物です。
じっくりと時間をかけて、自分の変わった姿などを見てもらうのが一番の得策でしょう。

3.「長文のLINE」を送りつける

「LINEで元カノから長文の反省文みたいなのが送られてきて、ドン引きしたことがあります。なんか読むのも嫌になって、申し訳ないけど無視しちゃいました」(29歳/男性/WEBディレクター)

そもそもLINEは短文でメッセージを送り合うもの。
そこに長文のメッセージが届くと、かなりの圧迫感を与えてしまいます。
それを見ただけでうんざりするような気持ちになるし、読むのも面倒に感じられてしまうかも。

言えなかったことや反省したことなど、思いを伝えたいという気持ちがあるのはわかりますが、それをLINEで一方的にぶつけても、いい方向には向かいませんよ。

4.「エッチ」をしてしまう

「元カノとやり直すつもりはないけれど、エッチはしちゃったことはありますね。酔った勢いとかでそういう流れになっちゃっただけなので、復縁する気にはなれませんでしたね」(30歳/男性/飲食)

元カレと復縁をする上で、一番やってはいけないのが、まだヨリが戻ったわけでもないのにエッチをしてしまうこと。
男性は元カノと会うときには、「あわよくばエッチができるかも」なんて下心を持ったりもしているもの。

そこにまんまと引っかかってしまうと、体だけの関係になってしまうなんてこともあり得ます。
ちゃんともう一度付き合うと決まるまでは、エッチはしてはいけませんよ。

おわりに

「復縁」をするためには、少しずつ離れた距離を縮めていくことが大事です。いきなり元の関係に戻ろうとしたら、相手には引かれてしまう可能性が高いので、焦りは本当に禁物ですよ。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事