2017.08.13

上手に逃げる!「めんどくさい男」からのLINEをかわすテク

興味のない男性からしつこくLINEが送られてきたりすると、対応にも困ってしまうものですよね。

同じ職場の男性など、あまり冷たくできない相手の場合は、上手にかわすことが重要になってくるでしょう。

そこで今回は、「めんどくさい男」からのLINEをかわすテクを紹介します。

1.すぐに「返信」はしない

「すぐに返信をしてしまうと、嫌がっていないと思われてしまうので、絶対にすぐには返さないです。かなり時間が経ってから、適当に返事をするようにしています」(27歳/女性/販売)

自分のLINEにいつもすぐに返信をくれると、よっぽど悪いことが書かれていないと「俺のこと好きなのかな?」なんて男性は思ってしまいやすいです。

また、すぐに返信をしてしまうと、そのまま会話もスタートするので、面倒なことにもなるだけ。いつも時間を置いてから返信をするようにすれば、なかなか会話にもならないので、男性も次第に諦めてくれるようになるでしょう。

2.簡単な「相づち」だけしておく

「変に会話に乗りすぎてしまうと、男性を勘違いさせてしまうことにもなっちゃいます。だから、いつも適当な軽い相づちくらいしかしないようにしていますね」(26歳/女性/WEBデザイナー)

会話が盛り上がると楽しくもなりますし、「またこの子と話したい」なんて思われてもしまいます。
でも、「はい」とか「そうなんですね」とか「へぇ」といった、簡単な相づちだけを打つようにすれば、なかなか話も盛り上げにくいです。
話を続けたり、発展させようとする姿勢が全く見えなければ、さすがに男性もあなたが乗り気でないことに気づくはず。

3.「スタンプのみ」で返信する

「しつこい男性からのLINEには、もうスタンプでしか返信しないですね。会話するのはめんどくさいし、話したいこともないんで、とりあえずスタンプだけ打っときます」(24歳/女性/IT)

しつこくLINEをしてくる男性でも、会社の同僚とか学校の友達など、毎日のように顔を合わせる相手の場合は、なかなか無視はできませんよね。
そんなときは、スタンプだけで返信をしておくといいかも。
一応、返信をしたことにはなりますし、しかも会話はしなくて済むので便利な方法でしょう。

ただ、ハートマークが入っていたり、照れた表情のようなスタンプは、勘違いさせてしまいやすいので、使わないでくださいね。

4.なるべく「長話」はしない

「会話を長引かせてしまうと、気があるようにも思われちゃうかも。だから、『明日早いからそろそろ』とか言って、なるべく長話にならないようには注意しています」(26歳/女性/歯科助手)

気になっている女性とは、少しでも長く話をしていたいと男性だって思うもの。なので、あなたとのLINEも、自分から会話を終了させようとなんてしないでしょう。

でもそうなると、ダラダラと長話にもなってしまいやすく、「ずっとやり取りしてくれたし、もしかしたら脈アリ」と、勘違いさせるような結果にもなりかねません。あなたの方から何かしらの理由を作って、早めに会話を終わらせるようにしないと、「俺との話が楽しいのかな」なんて思われてもしまうかも。

おわりに

LINEで会話が盛り上がってしまうと、男性も「イケるかも」なんて思ってしまいやすいです。男性のテンションが上がらないように、やや素っ気ない態度でかわすのが、一番無難な方法かもしれませんね。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)
(ササキミウ @M_Y_3733/モデル)
(Yoshifumi Shimizu/カメラマン)

関連記事