2017.08.16

「本当の幸せを逃してない?」彼への依存度セルフチェック!

彼のことが好きで、好きで…夢中になってしまうときってありますよね。でも気をつけないと、追いかけすぎて本当の幸せを見失ってしまっているケースも…!?

片思いでも付き合っていても、「追いかけすぎる恋は」危険です。まずは彼への依存度を、セルフチェックしてみましょう。

●服の趣味が変わってない?

服は、自分の内面を表すもの。どんなものを好み、どんな自分になりたいかを表現しています。自分の好みよりも、ファッション誌のおすすめや、トレンド、流行に弱いという場合は、周りに自分を合わせることで、受け入れられたいという欲求が強いのかもしれません。

もちろん、いろんなファッションを試してみるのは大切なことですが、相手の好みに合わせすぎてしまうのは、少々問題アリ。いくら好きな人の好みだからと言って、服を全部合わせてしまうと、自分を失ってしまいます。

一度考え直してみて、フラれたとき・失恋したときは着ないかもという服が増えているのであれば要注意ですよ。

●頭の中の彼が理想で覆われすぎてない?

「こんな人が好き」「こうしてほしい」という理想は、誰にでもあります。しかし、頭の中に思い浮かべる「彼」を、自分の理想の人にしすぎていませんか?

自分の理想に合わせてプログラミングされたキャラクターではなく、相手はひとりの人間。違う考え方や価値観も持っていますし、当然合わないところもあるものです。

そのため彼に対する理想を描きすぎると、自分勝手に幻滅してしまうというケースも。そんなことにならないためにも、「現実の彼」をしっかり見ておきましょう。

●自分のことを話し過ぎてない?

大好きな相手と話す時間は、とても楽しいものですよね。とはいえ、どんな相手でもギブアンドテイクが大切。自分のことばかり話しているのであれば注意が必要です。

受け入れてもらいたい、自分のことをもっと知ってもらいたいと願うばかりで、聞いている相手の気持ちを考えていなかったり、相手を知る機会を逃したりしているとなると、その恋がうまくいかなくなってしまうかもしれません。

また、場合によっては、自分の情報ばかり与えすぎて、都合のいい女になってしまうことも…会話のペースを一度振り返ってみましょう。

●自分が変わることを正当化してない?

大好きすぎる彼に合わせて、自分が変わってしまうこと。それを正当化していませんか?
 
「好きなんだから、相手の色に染まるのは当然でしょ?」
「彼に一番愛される女に変わることが、愛情の証拠じゃない?」

なんて、思ってしまっているなら要注意!情熱的なセリフや考え方に聞こえるかもしれませんが、それは愛情ではなく依存である可能性大。自分のありのままを見せて、彼のありのままを見て、お互いに愛し合える関係が理想ですよ!

●おわりに

「恋は盲目」という言葉があるように。人を好きになると、目の前が見えなくなってしまいがちです。

だからこそ、幸せな恋をするためには、自分の状態を冷静にチェックすること大切。自分の服、持ち物、言葉使いや見るもの。
そして心や頭の中を一度振り返ってみましょう。相手に合わせて変わりすぎているとしたら、その恋は危険信号かもしれませんよ!(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事