2012.01.31

いつでもどこでもイイ女でいたい!八方美人のリップメイク

リップの色を変えるだけで、女は変わる。

そう、イイ女が一番気をつかうのはリップメイクなのです!

つまり、TPO別にリップの色を変えればいつでもどこでもイイ女でいられるってこと。

八方美人なアナタは、ぜひこれを読んで参考にしてみてね☆


万能なベージュ系

似合わない人はいないってくらい、万能なベージュリップ。

ヌーディーでツヤがあるので美人オーラをまとえちゃいます☆

アイメイクを目立たせたいときの脇役にも使いやすい!


 

基本のベージュリップの塗り方はコチラ

辛口にしたいときは黄みの強いベージュ、

かわいくしたいときは赤みの強いベージュにグロスを塗ってぷるぷるに仕上げてね。

 

ローズレッド

カラーレスなメイクのときに華を添えてくれるオトナな色。

モノトーンやスタッズがついた強めファッションにもぴったり!

セクシーな雰囲気で、気になるカレに迫る勇気がわいてくる?!



輪郭をきっちり取って、マットにするのが最近のはやり!

グロスをつけるなら、ごく少量を全体にのばすだけにしよう。


カジュアルレッド

合コンで一番かわいく見せるならこういう色!

どんな男も落とせちゃう最強のモテリップだよ。



あまり輪郭をはっきりとらないで、指でリップカラーをとってぽんぽん塗ろう。

リップを何度か重ねづけすることではっきりした色味+つやが出るよ!

同系色のグロスを薄く重ねてみずみずしさもプラス☆


ショッキングピンク

夜に映えるチョイ悪な女を醸し出せちゃうショッキングピンク。

普段づかいではなく、特別な夜だけに使うのが効果的!



全体的な輪郭をオーバーにとって大胆に。

唇が薄いコは、特に唇の山をしっかり厚めにとろう。

リップカラー自体のツヤ感を大事にしたいのでグロスでぽってりさせないほうが◎!

 

ベージュピンク

ベージュに似た白系ピンク。

このリップだけで女の子っぽさがグンとアップ!

甘い雰囲気を出したいとき、ガーリースタイルのときにぴったりだよ☆




輪郭をとらずに下唇を少しオーバー気味に塗ると、女の子っぽいぽってり唇に。

唇が薄いコは、同じピンク系グロスを中央に重ね塗りして立体感を出そう!


ベビーピンク

誰でもおしゃれになれるベビーピンク。

海外の女性たちの間でかなり流行ってるみたい!

ガーリーな甘系ファッションに合わせるとラブリーすぎちゃうので、

このリップには辛口なファッションやメイクを合わせてバランスをとろう!



まずはコンシーラーでもとの唇の色味を消すのが鉄則!

それでもピンクの赤みが強いときは、ベージュ系グロスを重ねて白みをプラスしよう。

 

 

ピンクオレンジ

最後はオレンジ。

フレッシュなみずみずしさが愛される秘訣!

本命彼女として見てもらえるようにピュアアピールしちゃおう!



ピンクグレープフルーツのような、白みのないクリアな色を選ぼう。

さらにピュア感を出すには、クリアグロスを重ねてプルプルつやつやに仕上げよう☆

 

最後に

唇の色が変わるだけで、こんなに表情を変えることができるのは女性ならでは。
女らしさを際立たせるためにもリップメイクが重要なのです!
TPOを考えて効果的にアナタの魅力をアピールしちゃいましょう☆

関連記事