2017.08.22

大好きゆえに…あるある!初デートでやりがちな失敗

こんにちは、恋愛カウンセラーの木田真也です。

気になる人と、ようやく初デートにこぎつけたとなると、当日はできるだけ良い印象を残したいですよね。
でも中には、気会いが入りすぎて失敗してしまう人も。

せっかくのデートで失敗しないためにも、今回は、初デートでやりがちな失敗についてお伝えします。これを読んで、当日は万全の態勢で臨みましょうね。

1.前の日緊張してあまり寝れず、当日眠い。

前からずっと気になっていた男性、デート自体、久しくしてない…。
そんな状況だと、前の日に緊張しすぎてあまり眠れなくなるかもしれません。
当日眠くて元気がないような態度をとってしまうかも……。

すると、男性は「俺と一緒にいて楽しくないのかな」と勘違いしてしまいます。

もし、当日眠くなったら、「実は、昨日楽しみすぎてあまり寝てないの(笑)」と素直に言ってみるといいでしょう。

素直な態度と、緊張してくれているということが、逆に可愛い印象を与え、デートをプラスに持っていけると思います。

2.当日のファッション、メイクに力を入れすぎて遅刻する

当日のファッション、メイクに力を入れすぎて、待ち合わせに遅刻することはよくあります。
遅刻すると、男性は「そんなに乗り気じゃないのかな?」と勘違いすることも。

これは努力が裏目にでるわけですから、すごくもったいないですよね?
そうならないためにも、当日は早めから準備をはじめ、早めにつくぐらいの余裕を持ちたいですね。先日に服やヘアスタイルは決めておくなどして、スムーズに準備できるようにしておきましょう。

3.食事中、女の子らしく見せようと思いあまり食べなくて、後でお腹が減る

食事中、女の子らしく見せようとするがあまり、食べなくてあとでお腹がグーッとなるパターンです。

これでは、無駄に恥ずかしい思いをしてしまうでしょう。
多くの男性は、小食であまり食べない女性よりも、美味しそうにパクパク食べてくれる女性を求める傾向があります。

男性から見て、その方がずっと気持ちいいのです。大切なのは食べる量よりも、美味しそうに食べることと、食べ方がキレイであるかどうかが大切です。

なので、食べる量に関してはいつもどおりが一番。我慢せず食べてください。

4.緊張していつも通りしゃべれなくなってしまう

相手のことが好きすぎたり、久しぶりのデートの場合、緊張していつも通り喋れなくなることがあるかもしれません。

場合によっては、相手の男性も「無口な女性なのかな?」「俺といると楽しくないのかな」と勘違いしてしまうかも……。

そうならないためにも、緊張した時は素直に言葉に出すことが大事。相手も、関心があるからデートに来てくれているわけですから、緊張するあなたを見て可愛いと思ってくれるはずです。無理して話すよりも、素直さを大切にしたほうが、きっとうまくいきますよ。

おわりに

デート中に失敗してもあまり気にしすぎないことです。よくあることと、前向きにとらえすぐに気分を切りかえ、その場を楽しむようにしてください。

素直な気持ちで彼との時間を楽しく過ごせたら、きっと彼も「楽しかった、また会いたい」と感じるはず。今後の参考になさってくださいね。(木田真也/ハウコレ)

(ハウコレ編集部)
(ササキミウ @M_Y_3733/モデル)
(Yoshifumi Shimizu/カメラマン)

関連記事