2017.08.22

お願い…やめて…。男子がコッソリ思っている「彼女にやめてほしいこと」

「彼氏」といえど、元は他人。自分と全く同じ感性な訳がないですよね? 付き合いが長くなれば彼氏に対し、やめてほしいことも出てくるでしょう。けどそれ、彼氏も同じで彼女に対しやめてほしいこともあります。
そこで、今回は男子が彼女にやめてほしいことを紹介。

SNSにいろいろ書く

「付き合ってまだ日が浅いのに、デート中の写真をSNSにあげて、ラブラブです♡的な感じを出す。別にいいけど…こういうパターンの恋愛ってソッコー破局しない?」(27歳/営業)

「デート中に『〇〇くんとランチ』とか中継するのやめて欲しい」(29歳/販売)

男子の中には素直に彼女に言えないだけで、付き合っていることを自慢げにSNSに書き込んだり、デートの内容を中継的に書くことを快く思ってない人もいます。もし書くにしても、彼が嫌がらない範囲で。デートそっちのけにならないように気をつけましょう。

回りくどい言い方・察してもらおうとする

「ストレートに言うんじゃなく、なんか遠回しというか、回りくどい言い方をされると本当は何を言いたいのかわからない。別にストレートに言われても怒らないし傷つかないのに」(30歳/証券)

「言わずに察して欲しいと思っているところ」(28歳/飲食)

遠回しの言葉が全くわからないという男子も多々います。彼に本当の気持ちをわかってもらいたいのであれば、勇気はいりますがストレートの方が吉。その方が誤解も勘違いも招きづらいです。

駆け引き

「気を引こうとしているのか、いきなり素っ気なくなったり連絡してこなくなったりするのは正直困る。駆け引きされたらむしろ冷める」(27歳/医療系)

駆け引きで彼の気を引こうとする子もいますが、駆け引きとわかった瞬間に冷める…という男子もいます。関係を良好にする努力も大事ですが、駆け引きで関係をつなごうとするのは危険です…。やっぱり、誠実さが第一です。

返信が遅いと浮気を疑う

「休日、彼女への返信が遅かっただけで浮気を疑われた。ただ寝てただけなのに。何かあるとすぐに浮気を疑うのはやめて欲しい」(29歳/不動産)

一度彼に浮気されたことがある人はきっとトラウマで、彼から連絡が遅いだけで『もしかして浮気しているんじゃ…?』と不安になったりしますよね。
でも何かあるたびに疑われる彼もしんどいです。証拠もないの浮気を疑うのはやめましょう。

突然泣く・怒る

「ケンカに近い話し合いをしている時、突然泣かれると話し合いが中断になるからやめて欲しい」(31歳/アパレル)

「急にキレる性格を直して欲しい」(26歳/IT)

女子の急激な感情の変化についていけない男子は多いです。
急に気持ちが高ぶって泣いちゃったり、大きな声を出してしまう女子は要注意です。それをするたびに彼の心は離れやすくなりますよ。

おわりに

言葉では直接言わないけど、内心彼女にやめてほしいなぁということだってあります。けど言われないとわからないですよね。
気持ちのすれ違いを起こさないためにも、一度彼と本音で話してみるのもいいかもしれません。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)
(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)

関連記事