2017.08.29

胸キュン…♡彼女にされると嬉しい気遣い

彼とお付き合いしてるなか、大好きな彼を喜ばせたい!と思うことは多いでしょう。

今回は、男子が彼女にされるとキュンとする嬉しい気遣いを紹介。

落ち込んだ時にドライブ

「仕事でうまくいかず落ち込んでいる時期の休日、夕方急遽彼女から『今からご飯食べいかない?』と誘われ、彼女の運転でドライブがてら景色のいいところで食事をした。たぶん、俺の気分転換のため気を遣ってくれたんだろうなぁと思うと余計好きになる」(30歳/証券)

落ち込んだ時に重い気分を軽くしてくれる彼女は神のよう。男子的にはしてくれる内容よりも、自分を気遣ってくれたこと自体が嬉しいんです。

この男性のように、外に連れ出すのか、お家でマッサージしてあげるのか、はたまた差し入れだけして一人にしてあげるのか…。これまで一緒に過ごしてきた時間から、彼が一番うれしい方法を見つけてあげてくださいね。

自分だけじゃなく友達にも気遣いしてくれる

「バレンタインの前日、彼女と飲む約束だったが、後輩ふたりに飲みに誘われ…ダメ元で彼女に『後輩ふたりも一緒にいい…?』と聞いたら快諾。しかも俺のバレンタインチョコの他に初めて会う後輩ふたりにもバレンタインチョコを持ってきてくれたことには感動した」(29歳/営業)

彼だけに気遣いするのではなく、彼の周りの人に対する気遣いもできると彼もあなたのことがより誇らしく思えたりします。彼だけを大事にしようとするのではなく、彼の周りも含め大事にできる彼女は最高な存在。

ちょっと思うところがあったとしても、そうやって気遣ってくれた彼女には、彼もきっと埋め合わせをしてくれるはずです。

ケンカの後の仲直り

「大ゲンカした翌日、『きっと当分彼女から連絡はないかなぁ…』と落胆してたら彼女からLINEが。『昨日はごめんね。今日の夜時間ある?』と。夜、初デートで行ったお店のスイーツ片手に家に会いに来てくれてのは嬉しかった。初デートの楽しいことを思い出したら、なんでこんなことでケンカしているんだろうと反省できた」(26歳/公務員)

ケンカなんてお互い様。彼女の方から謝られると、彼も意地を張らずに『申し訳なかったなぁ…』と反省できるのかも。

怒りのガスを先に抜ける気遣いに彼もきっと優しい気持ちになれること間違いなし。

服をたたんでくれる・ブランケットをかけてくれる

「旅行先のホテルでお風呂からあがったら、脱ぎっぱなしのままにした服が綺麗にたたまれてた。しれっと気遣いできる子って好き」(30歳/建築)
「リビングで仕事してて、疲れたから30分だけ寝ようとソファーで横になってたら知らない間に彼女がブランケットをかけてくれてた」(27歳/IT)

彼の見えるところだけ気遣いをするのではなく、彼の見えないところでも気遣いできる彼女に「愛されているな~」と、彼もキュンとしてしまうのかも。

いかに自然に、当たり前にように彼のことを気にかけているかが伝わってきますもんね。

おわりに

愛情表現って言葉だけじゃなく、気遣いなどの行動でも示すことは可能。彼のことが好きだと自然と彼のことを思って、見返りなんか求めず優しい気遣いができるんですよね。

男子の中には気遣いに対し「ありがとう」と素直に言えない人もいますが、心の中ではしっかり感謝してたりしますよ。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事