2017.09.03

早くはっきりさせてほしいのに…。曖昧あいまいな関係を続ける男の本音

デートはしているけど…私たち付き合っているのかな…?とあいまいな関係にもモヤモヤしたことがある女子もいるでしょう。

今回は、あいまいな関係を続ける男子の本音を紹介。はっきりしない彼は、こんなことを思っているようです。

ひとりに絞らずまだ他の子も見たい

「定期的にどこかに出かけたりと、デートもする仲なら相手にたいし好きって気持ちはあるけど、『他の子も見てから誰と付き合うか決めたいな』って時はまだはっきりさせずグレーな状態にしておく」(29歳/サービス)

付き合うまではいろんな女子とデートして、「この子!」と決めたら一途にその子だけを見るタイプなのかも。

女子からしたら「他にもデートしている子がいるの!?彼って遊び人?」と思うかもしれませんが、ひとりに絞ったら他を見ない誠実な男子の可能性が。

あいまいな関係は一過性のものなのかも。「あいまい期間」がどれぐらい続いているのかによって見極めたいですね。

縛られたくないから

「恋人同士になるとどうしても縛られるイメージがある。自由が少なくなりそうだからあいまいな関係の方がラク」(30歳/IT)

「束縛されたり詮索されたり、自分の時間を彼女とのデートに割いたりなど、交際って何かと大変だから、そこまでしても付き合いたい子がいれば付き合うけど、そうでもないならわざわざ付き合わない」(27歳/通信系)

「他の女子と連絡とっちゃダメ!」「人数合わせでも合コンなんて許さない!」など、他の女子との交流だけでなく、まめに連絡をとって定期的にデートをして…などと時間やお金を割かなくてはいけない、などなど何かと制限される…と感じる男子からしたら交際って重いのかもしれません…。

なかなか関係をはっきりさせない理由は、もしかしたら縛られるのが怖いから!?お互いに気持ちのいい交際をできそうなイメージができれば変わるかも。

告白のタイミングを逃した

「別にあいまいにしているつもりはない。告白のタイミングを逃して時間が経つと今更『付き合って』なんて逆に言えない。相手の子はどう思っているかわからないけど、自分的には付き合っているつもり」(26歳/広告)

お互い好きで、恋人っぽい感じだけど「付き合って」という言葉がなかった…となれば少し不安ですよね。

でも告白のタイミングを失っただけで、彼の中ではもうちゃんと付き合っていると思っていることも。一度、それっぽいことを聞いてみるのも良いかも。

付き合うことに重きを置いてない

「正直『付き合う』ってよくわからない。お互い好きならそれでいいんじゃないの?って思う」(29歳/飲食)

付き合うとは何か…哲学的な考えなのでしょうか。
たしかに付き合うのに言葉がいるのかと。言葉があってもなくてもお互い好きで一緒にいるならそれでいいではないかという感じでしょうか? 

でも、そのグレーな感じが女子的に不安なんだってば!って話ですよね。

仕事に集中したい

「恋愛もしたいんだけど、仕事に集中したいから。ひとつのことにしか集中できないタイプだから恋人作ってもかわいそうな思いさせそうだし。たまに会えて癒してくれる女子は欲しいけど」(31歳/IT)

マルチタスクじゃない男子からしたら仕事と同時並行で恋愛をするのって結構難しいのかもしれませんね。

特に誠実な男子だと「彼女に寂しい思いをさせてしまうかも…」という不安から交際に踏み切れなかったりするのかも。

おわりに

あいまいな関係をはっきりさせない男子って何を考えているか不安ですよね。でも男子は男子なりにはっきりさせない理由があるようです。

けど不安なら一度彼とちゃんと話あったほうがいいかも。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)
(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)

関連記事