2017.09.11

コレが正解♡美容師さん直伝《ベビーオイル》でつくる今っぽスタイリング術!

濡れたような質感とこなれ感が叶う『ウェットヘア』は、秋も人気継続中♡
そんなウェットヘアに使えるスタイリング剤を美容師さんに聞いたところ、なんとスタイリング剤よりも『ベビーオイル』がオススメなんだとか!

美容師さんも注目の『ベビーオイルスタイリング』の魅力に迫ります♡

みんなのベビーオイルスタイリングをCheck♡

インスタグラムで「#ベビーオイルスタイリング」と検索すると、たくさんの写真がヒット♡

▷トレンドの切りっぱなしボブ

さん(@___t.5___)がシェアした投稿 -


トレンドの切りっぱなしボブは、外ハネに仕上げてからベビーオイルをONしてウェット感を出すのが今っぽ♡

▷抜け感で大人っぽく

さん(@___t.5___)がシェアした投稿 -

重たく見えがちなロングも、ウェットな質感で抜け感UP◎

▷前髪のスタイリングにも

(@meize2)がシェアした投稿 -

そもそも『ベビーオイル』って?


『ベビーオイル』は、まだ皮膚が弱く肌が荒れやすい赤ちゃんための保湿ケアオイル。
赤ちゃんでも使えるほど低刺激で肌にやさしいアイテムなので、もちろん大人のスキンケアにも使えます。

肌にやさしい、保湿力も抜群、伸びが良いなど、メリット盛りだくさん。
ほとんどが500円前後で購入できるコスパの良さも嬉しいポイント♡

スタイリング剤として注目されてます♡


トレンドのウェットヘアは、濡れたような質感と束感がかわいいヘアスタイル。
せっかくのトレンドヘアも、乾燥してパサパサの広がった髪では台無しですよね。

そこで注目されたのが、保湿力とオイルのツヤ感が叶う『ベビーオイル』だったのです!

失敗しない!今っぽなスタイリング方法を伝授♡


1.半プッシュからスタート!
ベビーオイルは、たくさんつけると重たくなりすぎてしまうので、少しずつつけるのが失敗しないコツなんだとか。
半プッシュだけベビーオイルをとり、手のひらに薄く伸ばして体温で温めます。

2.“毛先だけ”に揉み込む
毛先をグーで握るように揉み込んでいきます。根元につけるとペタッとしてまうので、毛先だけにつけるのが鉄則♡

3.表面に束をつくる
表面の髪をトップから指でつまんで、束をつくります。
目立つ束は、左右3つくらいまでにするとナチュラルに仕上がりますよ!

4.束にだけベビーオイルをつける
指先に少しだけベビーオイルをたします。
3で作った束をトップの辺りで指ではさみ、毛先までオイルをスーッとつけます。
これで束感をしっかりキープ!エアリーさもプラスされます。

ウェットなツヤ感なのに、重たく見えないのがベビーオイルスタイリングの魅力…♡

美容師さんオススメの使い方♡

▷ドライヤーの前に
タオルドライをして、ドライヤーで乾かす前にベビーオイルをワンプッシュ!
毛先を中心にベビーオイルを揉み込んで乾かすと、ドライヤーの熱から髪を守ってくれるのだとか。
髪の乾燥を防ぎ、ドライヤーの熱で温めることでツヤツヤに…まさにサロン級の仕上がりが手に入ります♡

▷トップの“ぺたんこ髪”対策に
トップにボリュームがなくてペタッとしてしまう“ぺたんこ髪”でお悩みの方も多いのでは?
そんなときにも役立つベビーオイル♡

トップの分け目を指で細かくジグザグにし、ベビーオイルを手のひらにうすく伸ばしてジグザグに分けた髪の毛先につけましょう。
すると、毛先が少しだけ重たくなって、ジグザグの分け目をキープ!
トップの毛の流れに逆らうことで、ふんわりとしたボリュームが生まれるんです♡

トレンドヘアはベビーオイルで♡

ベビーオイルでトレンドのウェットヘアが手に入るなんて驚きです!スキンケアにもスタイリングにも使える万能ベビーオイル♡あなたも一度、試してみてはいかがでしょうか?(Epica Lilly/ライター)

(HCファッション編集部)

関連記事