2017.09.12

大好きな彼氏のここだけがイヤ…。彼を怒らせず嫌なところを直してもらう方法

こんにちは、コラムニストの愛子です。

どんなに彼氏のことが大好きでも、直してほしい部分の1つや2つ、あるのではないでしょうか。それを彼氏に伝えてもなかなか受け入れてもらえず悩んでいる女性って、けっこう多い気がします。彼との関係を壊すことなく、上手にあなたの気持ちを伝えられるといいですよね。

そこで今回は、彼を怒らせずに嫌いなところを直してもらう方法を伝授いたします!

1.彼が機嫌のいいときに伝える

「私は誰と付き合っても、耳障りが悪い話は相手の機嫌がいいときを見計らってするようにしているよ。そうすれば大体受け入れてもらえる」(29歳/女性/事務)

同じことを言われても、機嫌によって聞こえ方が変わることって誰にでもあると思います。だから伝え方だけでなく、「伝えるタイミング」を選ぶことも大切。

こちらが文句を言いたいときは、相手も機嫌が悪く、険悪なムードのときが多いと思います。でもそこで伝えてしまうと、彼を怒らせるだけになってしまうかも。

その瞬間はグッと堪えて、彼の機嫌がいいときに伝えるようにしましょう。きっとそのほうが、すんなり聞き入れてもらえて、あなたのストレスも減るはずです。

2.落ち着いた口調で伝える

「昔は私がヒステリックになっちゃうから、大喧嘩になることも多かった。でも私が落ち着いた口調で伝えるようにしてからは、彼も私の指摘をちゃんと聞き入れてくれるようになったよ」(29歳/女性/美容)

たとえ自分に非があるとわかっていても、感情的に怒られると反発したくなるものです。あなたの意見は正論でも、あなたの態度がヒステリックだと、彼はきっと受け入れる気を失くしてしまうでしょう。そもそもあなたが悪いわけではないのに、それではとても損ですよね。

腹が立ったときほど、なるべく感情的にならないように心掛け、落ち着いた口調で伝えるようにしましょう。そうすれば彼も、素直にあなたから言われたことを受け入れてくれるかも。彼に言い分があっても、喧嘩ではなく話し合いという形にできるのでは。

3.他の部分をたくさん褒める

「直してほしいことを伝えるときは、他の部分をたくさん褒めるようにしているよ。そうすると、私が忠告したところをけっこう素直に直してくれる」(27歳/女性/金融)

悪いところばかり指摘すると、彼は自信を失くしてしまうかも。それどころか、自分を傷付けてくるあなたに、怒りが湧いてくることも…。彼に直してほしいところを伝える前に、なるべく彼のいいところをたくさん褒めるようにしてみてください。

あなたが根本的には彼を愛していて、尊敬しているということが伝われば、彼もあなたの忠告を素直に受け入れてくれるはずです。

ただし褒め方がわざとらしくならないように気を付けてくださいね。

4.「直すよ」という言葉を彼から引き出す

「いくら私が『直してね』って言って彼氏が了承してくれても、結局直してもらえた試しがない。だから彼から先に『直すよ』って言ってもらえるように話を運ぶようにしている。それならわりと行動に移してもらえるよ」(25歳/女性/飲食)

ビジネスの取引テクニックとしてもよく使われる方法です。あなたの意見を承諾してもらうのではなく、彼に自ら「直す」と言ってもらったほうが、彼自身に不満が残らないので行動に移してもらえる可能性が高まります。

ちょっと会話力が必要かもしれませんが、いつも一緒にいる彼の扱い方なら、あなたが1番よくわかっているのでは? 

彼に「直すって自分で決めた」と思ってもらえるように、上手く誘導してくださいね!

おわりに

彼との仲を壊すことなく、彼に嫌いなところを直してもらいたいなら、伝える方法やタイミングに気を付けましょう。きっとあなた次第で、彼も態度を変えてくれると思います。(愛子/ライター)

(ハウコレ編集部)
(ササキミウ @M_Y_3733/モデル)
(Yoshifumi Shimizu/カメラマン)

関連記事