2017.09.24

気をつけて!合コン初心者がやりがちな失敗

学校や職場の友達と飲み会や合コンに行くって人、結構多いと思います。いろんな出会いも期待できますし、作戦会議や反省会と称した女子回も楽しいですよね。

でも、そこからいい恋が始まらなければ、一番の目的は果たせないまま、ということに…。今回は、合コン初心者がついついやってしまいがちな失敗を紹介します。

■気になる人とばかり話す


「自分の気に入った人にばかり質問したり、長い時間ずっと一緒に話している子はまわりに気が使えないなと思ってしまいます。同じ席で飲んでいてしらけますね」(25歳/男性/メーカー)

「今まで全然話さなかった子が、イケメンが遅れてきた瞬間に明らかにテンションが上がっているのがわかりました。そういう子はどんなにかわいくてもいいなとは思いませんね」(30歳/男性/公務員)


慣れない飲み会の席で自分のタイプの異性や話が合う人がいれば、ついついその人にばかり目がいってしまう気持ちもわかります。でもその場所では少し冷静になりましょう。

あなたの友達も含め、みんなで楽しむ場所です。相手によってテンションが変わらないスマートさがあなたをより素敵な女性に見せてくれますよ。

■とりわけに必死になる

「出てきた料理を取り分けたり、運ばれてきたドリンクをみんなにまわしたりと気が利く女子をアピールしました。でも、自分がとりわけたりしている間に他のメンバーは話で盛り上がっていて最終的に誰からも連絡先を聞かれなかったことがあります」(24歳/女性/研究職)

「とりわけられたり、おかわりの注文とかを積極的にとられるのはありがたいんですけど、逆に気を使いますね。店員さんもいるんだし、せっかくみんなで飲んでいるんだからそういうことしなくてもいいのにと思っちゃいます」(25歳/男性/建築)

気が利く女子はとても素敵ですよね。でも気が利く女子をアピールしすぎるあまり、飲み会の目的である「みんなで楽しむ」ということがおろそかになってしまえば意味がありません。相手にも気をつかわせてしまいます。みんなで楽しむことをまずは考えましょう。

■時間に遅れてくる


「遅刻は絶対にダメですね。せっかくお店を予約して設定しているんだし、時間制のお店が多いので飲み会の時間そのものが短くなってしまいます」(25歳/男性/銀行)

「遅刻してくる女の子はちょっとルーズな印象を持ってしまいますね。そこはちゃんと調整してこようよと思います。他のメンバーがそろっているのにそこの子だけ遅れてくるとますます悪目立ちします」
(23歳/女性/大学生)

わざと遅刻することで皆よりも目立つ、というテクニックも聞きますが、
その後のフォローやちゃんとした理由を説明できないと、「ただ時間にルーズなだらしない人」、という印象を持たれるだけの、リスキーな方法でもあります。

会話が楽しい、笑顔がかわいいなど、ポジティブな理由で目立つことを心がけて。いずれにせよ、時間をしっかり守ることがマナーです。

■褒め言葉を真に受けすぎる

「飲み会で男子にかわいいと言われたら、『私のこと気になってるんだ』って勘違いして、すぐ好きになってしまう子がいました。相手は軽い気持ちでいっているだけなので、その後猛烈なアプローチをいきなりうけてびっくりしたみたいですけど」(22歳/女性/大学生)

褒められると誰でも嬉しい気持ちはありますよね。でもお酒の席で言われた褒め言葉は話半分に流しておきましょう。

真に受けすぎて友達に自慢したり、自分に好意があるととらえて勘違いした行動に走ってしまうのはちょっと危険。少しセーブが必要です。

おわりに

合コンも飲み会も場数を踏めば自分なりの楽しみ方もわかってきますよ!いろんな会に積極的にでかけて行き楽しい時間をたくさん過ごしてくださいね。(夏目英実/ライター)

(ハウコレ編集部)
(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)

関連記事