2017.09.24

イライラ厳禁!彼氏と末永くラブラブでいる方法

好きで好きで好きでやっと付き合えた彼氏。なのに、なんだか最近ぎくしゃくしてしまう…そんなカップル、実は多いのでは?

原因は一体なにで、仲良く付き合っていくにはどうすればよいのでしょうか。

今回は、幸せを掴んだ20代既婚女性の皆さんに、彼氏と仲良く付き合う方法を聞いてきました。

・加点法で見る

「相手を加点法で見てあげて!できないところを気にするより、いいところに目を向ければ彼がどんなに素敵な人なのか分かるはず。『あれも直して!これも直して!』って要求ばかりじゃ彼もつかれちゃうよ」(27歳/損保)

「この人、完璧!」付き合う時はそう思っていても、実際に完璧な人間なんて存在しないんです。

だから、付き合ううちにそういう悪いところが目につくようになって冷めてきてしまったり、「どうしてこうなの!?」と責めたくなったり、直させたくなったり。

でも、時間が経つごとに、「彼のいい部分」だって増えていくはずです。
加点法で見れば、彼がいかに素敵な人間か気付くことができるはず。お互いにいいところも悪いところも知った上で、を認め合っていける関係になれるといいですね。

・言いたいことはイライラがおさまってから言う


「イラッとしたらすぐに口に出す癖をやめてから彼との関係が深まったよ。前はきつい言葉で相手を傷つけてけんかが長引くことも多かったんだけど、冷静に話し合えるようになってすんなり解決できるようになった」(25歳/不動産)

テンションのままに発言しても必要以上に傷つけるだけ。本当に伝えたいことは相手に伝わらず、問題解決に至らないまま、彼のことを深く傷つけてしまうかも。

そうなると、もととなった問題自体は些細なことだったとしても、関係修復不可能になってしまうことだってあるんです。言葉選びは大切に、冷静になって話し合うこと!
一つ一つのけんかからお互いの価値観を学び、絆を深めていきましょう。

・「ありがとう」を大切にする

「付き合いが長くなってくると彼がしてくれることすべてが当たり前に思えてきちゃうんだよね。でも、そうすると彼も『頑張ってる意味ないな…』って冷めてきちゃうでしょ。小さなことにも『ありがとう』は伝えた方がお互い気持ちよく付き合えるよ」(28歳/客室乗務員)

彼のしてくれること、決してあたりまえじゃないんです。送り迎えも奢ってくれるのも、いつも相談に乗ってくれるのも、彼のあなたへの愛なんです。

大切にしてくれてること、いつもそばにいてくれることに感謝しましょう。あなたの「ありがとう」が彼の原動力になると思いますよ!

・初心を忘れない


「気持ちがちょっと冷めてきたら初心を思い出すに限ると思う。頑張ってアプローチして付き合えたこと、ドキドキしながらデートしたことを思ったら、もっと相手を大切にしようって思えるよ」(24歳/商社)

ずっと一緒にいるとマンネリしてくるんですよね。でも、付き合う前の自分が今を見たら「なんて羨ましい状況なんだ!!」って思うはず。

いつでも連絡がとれて、いつでも会える、それって片想いのあの頃からしたら夢!でしょう?夢が叶っている今をもっと大切にしましょう。

・プライバシーに踏み込まない

「長く付き合ってたとしてもプライバシーは尊重してあげるべき。だって、付き合ってたって結婚してたって彼は自分とは別人格なんだから。下手に踏み込むと彼が窮屈になっていっちゃうから注意して!」(25歳/メーカー)

相手のスマホを勝手にみたり、あれこれ予定を詮索したり。短い付き合いなら好きの気持ちで彼も我慢できると思います。

でもそれが何年も続いたら…。窮屈に耐えられなくなっていつか爆発してしまうのではないでしょうか。末永く付き合いたいのなら、お互いのプライバシーを大切に。束縛するよりも相手との信頼関係を深めていきましょう。

おわりに

仲良く付き合っていくには“始めの好き”だけじゃ難しいもの。一緒にいるだけで幸せを感じられるのは始めの数か月で、あとは楽しく付き合っていくために思いやりや工夫が必要なんです!

せっかく想い合えた人と末永く一緒にいるために、ずっとラブラブでいられるように、2人の関係を見直してみてはいかがでしょう。(城山ちょこ/ライター)

(ハウコレ編集部)
(ササキミウ @M_Y_3733/モデル)
(Yoshifumi Shimizu/カメラマン)

関連記事