2012.02.15

ハッピーチークがポイント!梨花風メイク

モデルとしての梨花さんも素敵だけど、結婚・出産した梨花さんはさらに女としての魅力が上がってますますキレイになったみたい!

梨花みたいな幸せオーラがほしい!毎日笑顔で過ごしたい!!

・・・なーんて思ってるあなたも、このメイクをマスターして梨花みたいなナチュラルハッピーを手に入れよう!

ベースは保湿命


梨花のベースは保湿感が大事。化粧水と乳液を肌にたっぷりしみこませる。手で顔をおおったとき、手に肌が吸い付くくらいがグッドな水分量。

 

そのあと日焼け止め(or化粧下地)を薄くのばしてコンシーラーでくまを隠す。ファンデを塗りたくるのは梨花じゃない!;;

眉は明るく、薄く!

薄い色のパウダーをつかって眉の質感をふわふわにする。眉頭、眉尻はあまり書かずにぼかそう。つまり、梨花の眉はできる限り存在感を薄くしておくのがポイント!

 

アイラインは黒目の上スタート

アイラインは横にすっとのばすだけ。たれ目を意識するのではなく、目じりのラインに合わせてただ延長するイメージでいれよう。目頭から入れるのではなく、黒目の始まりあたりから引き始めて、目じりを太めにすると梨花風たれ目に。


目尻だけつけまつげ

目尻だけにつけまつげをつけてたれ目っぽく!ロング効果のあるバサバサ系つけまを目尻部分だけ切ってつけよう。

下の目じりにシャドウを忍ばせる

たれ目の鉄板、下まぶたシャドウの登場!濃いめのブラウンシャドウを目じりから3分の1くらいいれる。細いチップを使って、目頭の方に向かって細くなるようなひかえめシャドウで!

練りチークをまるくいれる


保湿肌を生かしてくれるのは練りチーク!自然な血色感でナチュラルな梨花っぽさを出そう。指の腹にチークをとって、肌の上で軽くポンポン叩いていれるよ。頬の一番高い所にまるくいれるのがポイント。

リップはかわいらしいピンクで

リップはベビーピンクでナチュラルに。自然なツヤを出すためにうすく同色のグロスをぬろう。

完成!


これで梨花のハッピーフェイスが完成!

外国の少年や赤ちゃんのような血色感などナチュラルさがコツのメイクです!

関連記事