2017.10.13

愛情が深く長く続く彼女は「ほどよいバランス感覚」を持っている

男性の気持ちというのは「手に入れるまでがマックス」で、その後は下降していく…という風に言われますが、そんな中で、付き合ってからも夢中にさせる女子の共通項。それは、「ちょっとだけ、手に入らない感じがする」ということ。

付き合いが続かない、すぐにフラれてしまうという女子は、もしかすると、こういった部分をプラスするといいのかも。

そこで今回は、追いかけたくなる女子になる方法をご紹介していきましょう。

●ひとり時間を楽しめる子

毎日べったり、彼氏と会いたいタイプのあなた!もしかすると、少々重いと思われているのかもしれません。長続きするのは、定期的にデートはしつつも、ひとり時間も楽しめる子。
彼氏と会わない日は、趣味や仕事、勉強、友達と会ったりと、有意義に楽しむ。

充実していることで、「彼と会っていない時間の不安・寂しさ」を感じなくなり、それを彼にぶつけることもなくなります。

また、「彼が知らないあなた」の一面ができることで、話題の豊富になり、さらに魅力的に映るはず。

彼に愛されたくて必死で彼に尽くす女子より、時間の使い方が上手で、自分の世界を持っている女子のほうが、恋愛をバランスよく快適に楽しむことができるのです。

●尊敬できる子

美人だったり、かわいかったりするだけでは、一緒の時間を過ごしていくには物足りません。男女の関係だけでなく、人間関係が長続きするのに重要な要素は、「お互いへの尊敬」。

仕事や勉強に打ち込んでいる姿は、誰から見ても素敵ですし、尊敬に値します。人に対していつも優しく、誠意を持った対応ができる子も、尊敬できますよね。

彼からそんなふうに思われたいのであれば、日頃から目標や自分の軸を持って生活することが大切です。尊敬できるという気持ちは、ルックスやちょっとした仕草など、ちょっとやそっとのことでは崩れません。

自分のいいところをさらに伸ばしたり、コンプレックス解消に向いてみたり、頑張る方向は人それぞれですが、ちょっと自分の性活を振り返ってみましょう。「女性としての魅力」の前に「人間としての魅力」をつけるのが、尊敬への重要ポイントです。

●思ったことをちゃんと言える子

本当は、もっと骨のある答えを期待しているのに、彼女に尋ねると、いつも「イエス」。彼氏の反応を気にするがために、思ったことを言えない人は、彼氏に「何を考えているかわからない」「つまらない」と思われているかもしれません。

自分の意見を言わないから、なにをするにも彼氏主導。そんな関係を続けてしまうと、良くて「都合のいいだけの女」。あなたがどんな人なのかわからない・伝わらないことで、最悪の場合は別れにも繋がるでしょう。

彼と意見が食い違ったとしても、彼の意見を尊重したうえで自分の意見を伝えなければ、いつまでたってもお互いのことはわからないまま、距離も縮まりません。

もし意見を言ってお互いが譲り合えないところで合わなくなるのであれば、いち早く別れられるというのも利点です。嫌われたくないからと自分を伝えないうちは、彼も本当のあなたに愛情を注ぐことはないのです。

●甘えるときとそうでないときのギャップがある子

恋愛において、ギャップはとても大切な要素。いつもと違う面が見られると、ドキっとしますよね。愛されたいのであれば、甘え方にメリハリをつけることを心がけましょう。四六時中甘えていては、甘えの魅力がなくなってしまいます。

クールな一面を作ったり、ひとりで頑張る姿を見せたり。強がりだって悪くありません。甘える時間をそうでない時間と、使いわけることができたほうが、彼にとっても「甘えてきてくれる時間」が大切になり、それをしっかり受け止めようと感じるはずです。 

●おわりに


付き合えたことをゴールと勘違いして気を抜いてしまったり、逆に「付き合っているからこそ」の距離感をうまく作っていけなかったり。

いろいろな面でちょうどいいバランスを保てれば、ふたりの愛情も更に深く、長続きするはず。お互いの気持ちを維持する努力を、意識してみてくださいね。(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)
(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)
関連キーワード

関連記事