2017.10.15

「もしかして…俺の事好きなの?」気になる彼にさり気なく《脈アリ》を伝えるワード

気になる彼に直接「好き」と言うのは難しいけれど、遠回しにでも想いを伝えたいのが女の子の本音ですよね。さり気なく「脈アリ」を感じさせることが、彼の心を自分に向ける第一歩!

「もしかして、俺の事好きなのかな?」「あれってどういう意味だったんだろう?」と彼を意識させるワードをご紹介します!

1.「今日、○○だね」

「今日の服、似合ってるね!」「今日、なんだか疲れてる?」「今日、なんだかカッコいいね!」など、話しかける言葉はなんでもOK!大切なのは、「今日」というワードなのです。

「いつもと違う」「変化に気付いている」ということを、さり気なく彼に伝えてみましょう。
褒められたり心配されたりして、嫌な気持ちになる人は少ないですよね。

それだけで「些細な変化に気付いてくれる子なんだ」と、簡単に彼を意識させることができますよ!

▷サラッと明るく伝えるのがポイント!

このワードを使うときは、重たいと思われないように、明るくサラッと会話に混ぜるのがポイントです!

「今日の服、カッコいいね!どこで買ったの?」など、次の会話にスムーズに繋げるようにしましょう。

2.「わかるような気がする」

女の子の友達と会話をしているとき、「わかる~!」という共感を、あなたもよく使っていませんか?

女性は、輪を乱さないために、本当にわかっているわけではなくても「わかる」と言ってしまう場合があります。本当の共感ではなく、共感している“フリ”をしているだけなのです。

実は、この共感という思考は、女性特有もので男性には通用しないんです!

▷「真剣に考えてくれているんだな」と思ってもらえる

例えば、彼が真剣な話や悩みを話してくれているときは「わかる」ではなく、「わかるような気がする」に変えてみましょう。
彼が真剣な話をしているときに、簡単に「わかる」を使うのは絶対にNG!
最悪の場合、「お前になにがわかるの?」と彼をイラッとさせてしまう可能性も。

このパターンは、男女のケンカで一番多いのです。それは男性脳と女性脳の考え方、そのものの
違いなので仕方ないこと。

ここで大切なのは、「彼の話は簡単にわかるほど、軽いものではない」ということ女性側が理解し、共感する“フリ”をしないことなのです。

すると、男性は「この子は俺の事を真剣に考えてくれているんだな」と、あなたのことを今までよりも意識し始めるはず。特別な存在への第一歩になるかもしれませんよ!

3.「二人だけの秘密ね」

秘密を共有するということは、二人の関係に特別感を生み出します。
相手に伝えるのは、ささいなことでOK!「俺にだけ教えてくれた」ということが、男性に優越感を与えるのです。

ただし、過去のトラウマや重すぎる内容、友達の悪口、彼以外の異性の話などは避けましょう。
「実は〇〇なんだけど、二人だけの秘密にしてね」など、“二人だけ”という言葉も男性の心を惹き付けますよ!

▷カリギュラ効果を上手に使って意識させましょう

カリギュラ効果とは、禁止されると、逆に気になってしまう心理のこと。

例えば、童話の『鶴の恩返し』で、「のぞいてはいけない」と言われているにも関わらず、気になってふすまを開けてしまいますよね。これがカリギュラ効果です。
人は「ダメ!」と言われると、ダメだとわかっていても魅力を感じてしまいます。

そんな天の邪鬼な性質が、周りに喋ってはいけない“秘密”を魅力的に感じさせるのです。
二人だけの秘密があるだけで、彼は急激にあなたのことを意識し始めるはず!

彼にさり気なく「脈アリ」を伝えて!


今回ご紹介したワードを、日常の会話にサラッと織り交ぜてみてください。気になる彼との距離がグッと縮まるかもしれませんよ!(Epica Lilly/ライター)

(ハウコレ編集部)
(yuzuyuzu @yu1zu/モデル)
(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)
関連キーワード

関連記事