2017.10.15

脈アリ?・脈ナシ?食事デートでのチェック項目

男女が親しくなるのに、ポピュラーなシュチュエーション「食事」。もし、気になる彼と食事する機会があれば、脈アリかどうかをしっかり見極めたいところですよね。

そこで今回は、脈アリか見極めるためのチェックポイントをご紹介していきましょう!

●相手が見ているモノ

脈アリの場合は、やはり、こちらを見てくれる時間が多くなります。また、店内の様子や、窓の外の景色を見ながら、いろいろ話題を振ってくれることでしょう。

一方で脈ナシの場合は、注文した後にも関わらず、メニューを眺めていたり、料理が来るまでスマホをいじっていたり、他のお客さんの様子を眺めていたり…。

緊張して、あなたを見られないこともありますが、そういうときは、窓の外か、なにもないテーブルの上に視線を落とすことが多いもの。ぜひ、彼の視線をチェックしてみましょう。

●メニューの選び方

脈アリの相手なら、「何にする?」「これ、おいしそうじゃない?」など、あれこれ意見を交えながら決めることができるはず。

メニューがあらかじめ決まっているコース料理などであれば、どんな料理が楽しみだとか、彼のおすすめのお店である場合は、気に入っているポイントなども教えてくれることでしょう。

一方で、脈ナシの場合は、自分だけサッサとメニューを決めてしまい、こちらが悩んでいても、ただ待っている…という、少し気まずい時間が流れてしまうことも。

「これどうかなぁ?」と話を振った後、一言で会話が終わるようなら、脈ナシの可能性が高いかもしれません。

●待っているときの姿勢・仕草

注文が決まった後は、相手の姿勢やしぐさにも注目してみましょう。「気になる相手に見られている」という意識があれば、前のめりになっていたり、あなたのほうを向いていたりするはずです。

逆にリラックスしすぎだったり、だらしない姿勢でも気にしていなかったりするようであれば、あまり気になる異性とは意識されていないのかもしれません。

●話題の提供をしてくれるか

食事前も食事中も、アレコレおしゃべりするのが一般的。そんなときには、自分ばかり話題を提供していないかも要チェックです。

異性の気を惹きたいと思っている男性は、たくさん自分の話をします。ひとつでも多く自分のいいところを知ってもらいたいので、沈黙の時間は必然的に短くなるのです。

また、あなたが振った話を掘り下げてくれるような質問が多ければ、期待度大!彼の話す内容や、話の深さなどに着目してみましょう。

●食べるスピード

楽しく会話を交えながらの食事なら、ゆったりしたスピードになるものです。もし、彼があまりおしゃべりせず、もくもくと食べて、自分よりもかなり早く食事を終えてしまうようなら、あまり期待できないかもしれません。

ランチであればある程度のスピードが求められますが、夜、お酒が入りながらの食事なのに、食事が早ければ、脈ナシと考えたほうがいいかもしれません。

●食後の会話とお店を出た後

あまり長居をすると、お店に迷惑になってしまいますが、食後の時間に楽しいおしゃべりができるかどうかは要チェック。食べ終わって早々にお店を出ようとしたり、スマホをいじりだしたりするなら、あまり期待できないかもしれません。

また、お店を出た後も、料理の感想をアレコレ話し、「今度は○○にいってみたい」と、次回を期待できる会話ができれば、脈アリの可能性大。

ただし、この後すぐに、ホテルに誘われるような展開であれば、ここまでの脈アリ行動は、そのためという可能性もあるのであしからず!

●おわりに


食事中の行動で、脈アリか脈ナシか大抵はわかるもの。みなさんも今回ご紹介してポイントを見て、彼からの好感度を計ってみてはいかがでしょう?(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事