2017.10.19

「~してあげたい彼氏」になる!?男子が彼女から楽しみにされたいアレ

自分が何かを与えようとしている相手から、それを楽しみにされるとこっちはますます楽しみになってくるものですよね。

今回は、10〜20代男子に「彼女から楽しみにされたいこと」について聞いてみました。

みなさんも、彼氏がしてくれるいろんなことを楽しみにして、「彼女に何かをしてあげるのは楽しいなー」と思わせて、「与え好き」にしてあげてくださいね。

1.たまの手料理

「俺が作るカレーが好きだと彼女が言ってくれるので、週末とかに作ってます。料理は大変だけど、楽しみにしてもらえると、作ってて楽しいんだよね」(営業/24才)

彼氏に料理をさせると、無駄な調味料が増えるとか、キッチンが汚れるとか、そもそもおいしくないとか、いろいろあるのかもしれませんけど、きっと彼氏の心には「たまには自分が作ってあげたい」っていうのがあるはず。その気持ちは、間違いなく嬉しい。

2.帰宅

「自分の帰りを待ってくれてると思うと、仕事を片付けようとする手も早いし、家に向かう足も速い」(公務員/24才)

なかには、「平日に早く帰ってくるんじゃねえよ。どっかで酒でも飲んで来いや!」なんて人もいるのかもしれません。

が、もしも「平日でも、一緒に長く過ごしたい」と思っているのなら、それはぜひとも伝えてあげてください。その方が、絶対に帰ってくるの、早くなります。

3.デートのリサーチ

「単純に、会うのを楽しみにしてもらえるのは幸せ。ルーティン化もしないし、毎回楽しませてあげようってデートプランを一生懸命に考えたくなる」(フリーター/19才)

そもそも論になってしまいますが、彼氏とのデートを楽しみにしてあげてますか? ほんとに? 「とっても」ですか?

 「とってもとっても」ですか? 心のどこかで「当たり前化」しちゃってません?幸せを当たり前のものと思ってしまうことほど不幸なことはありませんよね。

4.将来

「結婚とかそういうのは、彼女から楽しみにされると『うわー、プレッシャーだわー』とか言いながらなんだかんだ自分も楽しく準備を進めていくもんなんだよ。ちな体験談」(法律関係/28才)

男子はすぐに「彼女がしつこく言うから(自分は本当はしたくなかったけど)」的な発言をして、照れ隠しをします。「彼女とめっちゃ会いまくってるね」とか言うと、こういう返事をしてきますよね。

まあ、本当だったらこっちがプレッシャーを与えなくても自分で動いてほしいわけですが、少なくとも、男子としても、結婚とかふたりの将来を楽しみにされないよりは、楽しみにされる方が腰が軽くなるのには違いないですね。

おわりに


お笑い芸人も、いわゆる「ノリのいい客」の方がずっとやりやすいそうで、逆に「笑わせてみろ」みたいな相手だと、こっちまで白けてしまうんだそうですよ。

相手から何かを求めるときには、それを楽しみにしてあげること&その気持ちを表現してあげることがとても大事ということですね。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)
(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)
関連キーワード

関連記事