2017.10.21

たまには彼女から!彼氏へかわいくハグする方法

いつもは彼氏がイチャイチャを仕掛けてくれるけれど、たまには私のほうからも彼を喜ばせたい。こんな幸せなお悩みを抱える人はいませんか?

かといっていきなりキスしたりエッチに誘うのは勇気がいりますし、ここはかわいらしくハグからスキンシップをとるのがベスト。

今回は「女子から彼氏へハグ」のパターンをいくつかピックアップしてみました。

1.後ろから抱きつく

「不意打ちの後ろから抱きつかれるのに弱い。さらにいい匂いとかしてきたら最高だよね」(25歳/販売)

まずは王道の後ろから抱きつく方法。彼の顔が見えないぶん、緊張や照れもなくチャレンジできそうです。

「正面からハグしようとしたら、うまく手が回せなくて失敗しちゃった…」なんてことも防げますし。しかも胸が背中に当たるので、彼的にはドキドキも最高潮に。
ハグ初心者さんはまずここから攻めていきましょう。

2.上目遣いで両手を上げる

「うるうるした目で両手を広げられたらたまらない!ますます好きになっちゃいます」(22歳/大学生)

どうしても自分から抱きつくのが恥ずかしい人は、王道の「ハグしてポーズ」で彼の心を揺さぶってみましょう。

もしかしたらイジワルっぽく「何してほしいの~?(笑)」と言われるかもしれませんが、そしたら恥ずかしそうに照れればOK。彼は内心萌え死んでいるはずですよ。

3.「充電したい!」

「久しぶりに会った彼女が『充電したいよぉ~』と言って、俺にちょこんと抱きついてきた。俺とハグすると充電できるって考えがもうかわいすぎる」(27歳/広告)

ハグする前に甘えておけば、彼も「いまはイチャイチャムードなんだろうな」と理解してくれるはず。

それに「充電したい!」は重さもあまり感じないので、彼がハグする前に引いてしまう…なんてことはないはず。彼に心の準備をしてもらって、そのままギュッとハグしちゃいましょう!

4.走って飛び込む

「彼女の家に遊びに行ったら、廊下を走って俺に飛び込んできた彼女(笑)。勢いにびっくりしたけど、それだけ会うのを楽しみにしてくれていたんだと思うと嬉しい」(28歳/営業)

もちろんタックルを決め込むわけじゃないですよ。笑顔で走っていって、そのままの流れで彼の腕の中に飛び込む作戦です。

仕事終わりやスポーツ観戦後など、ちょっとテンションが高いときにやると自然で良いかもしれませんね。

5.「ちょっと目瞑って?」

「彼女から『目瞑って?』と言われたので何かと思ってその通りにしたら、軽くハグされました。恥ずかしいのか~と思ったら何かすげー愛おしく感じた」(21歳/大学生)

彼と目が合ってしまうと、なんとなく照れてしまってハグもためらうもの。ここは彼に一度目を瞑ってもらって、ハグ待機をしてもらいましょう。

「え?何が起こるんだ!?」と思っている隙に彼女からギュッとされたら、彼もイチコロ。ついでにほっぺにキスまでできたら完璧でしょう。

おわりに


スキンシップをいつも彼まかせにしていると、だんだんマンネリ化してきてしまうかも。

彼を喜ばせようと無理にエロいことをする必要はありませんが、たまには積極的になってお互いの愛を深めてみましょう!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事