2017.10.27

いい人かと思ったのに…。「付き合ったら面倒な男」は事前に見極めよう

こんにちは、恋愛カウンセラーの木田真也です。

良い人そうだと思って付き合ってみたら、とんでもない男だった…。
そんな経験、あなたはありませんか?

幸せな、楽しい恋愛をするには、相手選びはとっても重要です。
付き合う前に、良い男性かどうか見極めたいところですよね。

なので今回は、「付き合ったら色々と面倒な男の4つの特徴」について、お伝えしていきます。

1.特別忙しいわけでもないのに、同性の友人がいない男性

特別忙しいわけでもないのに、男性の友人がいない。たとえ友達が出来たとしても、長続きしない男性は要注意です。

女性に比べ、男性は友人に対してあまり細かいことを気にせず寛容な傾向が高いですよね。

なので、男友達同士では、多少変なことを言ったりしても「面白いやつだな」程度に許されるものです。

それにもかかわらず、男性の友達がいない場合は、同じ男性から見ても受け入れがたいクセを持っている可能性があるのです。

2.出会って間もないのに過去の恋の傷の話をしてくる男性

出会って間もないのにも関わらず、過去の恋愛での傷について話してくる男性には要注意。
傷が癒えないからといって同情を誘い、体の関係を持とうとする。持った後も、女性へのトラウマがあるから付き合えないといい、曖昧な関係性を狙う可能性が一つ。

もう一つは、過去の恋の傷を話すことで「キミは裏切らないよね、裏切らないでね」という裏のメッセージとして話している男性もいます。

この場合、最初は優しいけれども、あることを境に豹変して、暴力を振るったりしてくる可能性も。別れたとしてもストーカーになることがあります。

このタイプの男性は特に避けた方が良いでしょう。

3.LINEの返信が早くマメである男性

LINEの返信が早くてマメである男性も注意が必要です。

一見良さそうに感じますが、束縛気質である可能性大。常に状況を知っておきたいといった気持ちの現れかもしれません。

または、単に手に入れるまでのモチベーションだけが高いだけの可能性。
この場合は、まさしく「釣った魚に餌はやらないタイプ」で、付き合ったら途端に扱いが雑になることもあります。

どちらにせよ、あなたにとっては苦しいことなので避けた方が良いタイプでしょう。

4.会っても間もないのに距離の詰め方が不自然な男性

会って間もないのにも関わらず、距離のとり方が不自然な男性も要注意です。

たとえば、一度デートをOKしただけで、恋人気取りな態度をしてくる。付き合ってもないのに、豪華なプレゼントをくれる、

聞いてもいないのに、すごく深いところまで自己開示しすぎるなど…。
コミュニケーションや人間関係の価値観自体がずれていますから、付き合うと、一般的には理解しがたいところで怒ったり、変なこだわりを強要してくる可能性を秘めています。

苦労の絶ええないお付き合いになるでしょう。

おわりに


上記のことに当てはまれば当てはまるほど、面倒な相手である可能性は高くなります。せっかく楽しい恋をするはずが、後々後悔することになりかも…。

余計な苦労を背負い込まないためにも、相手選びには気を付けてくださいね。今後の参考になさってください。(木田真也/ライター)

(ハウコレ編集部)
前田怜里/モデル)
島崎雄史/カメラマン)
JYO/ヘアメイク)
辻野祐馬/ディレクション)
関連キーワード

関連記事