2012.02.20

ロミオとジュリエット効果で脱マンネリする方法



マンネリ…交際期間が長くなると、ドキドキ感がなくなり、相手への気持ちも冷めてしまいがちですよね。

そんなときに試してみたいのが「ロミオとジュリエット効果」
2人の関係にちょこっとだけスパイスを加えて、もっとラブラブになっちゃお♪

ロミオとジュリエット効果とは?

ロミオとジュリエット効果とは、特定の目的を持っている場合、障害があった方が逆にその障害を乗り越えて目的を達成しようとする気持ちが高まる心理現象を指します。

 

心理学者ドリスコールが、男女のカップルからの調査結果を元に命名しました。恋愛において、恋人同士の間に何らかの障害が存在することで、かえってそれが2人の気持ちを高めてしまう場合などが当てはまります。

親の門限が厳しいという

親を理由にするのは定番ですね。

「親が厳しくて、22時には家に帰らなきゃいけないの」
「外泊は禁止されてるんだ」

そう、箱入り娘ぶってみましょう♪

「忙しい」ふりをして会う頻度を減らす

「最近、仕事が忙しくて」

デートのお誘いも、忙しいことを理由にあえて断ってみることがあってもいいかもしれません。

「時間ができたら、こっちから連絡するね」と伝えてみましょう。
連絡がくるまで、彼は少しだけ不安になるはず♪
この時間こそ、愛を深めるために必要なんです。

他のオトコの影をちらつかせる

「○○くんにデートに誘われたんだけど」

2人の平穏な関係を邪魔する存在が現れた…となれば、彼の気持ちも燃え上がるはず!

ただし、ケンカになったり、嫉妬をして彼自身が浮気に走ってしまうリスクもあるので、相手を怒らせないように顔色を伺いながら話してみて★

「生理が遅れてるの…」と言ってみる

少し立ちの悪いウソですが、彼を少しだけ心配させるにはいいかも♪

「もし、子供ができていたら…」
「両親にあいさつにいくでしょ。あ、もしかしたら反対されるかもしれない…」

こんな妄想を彼が頭の中で繰り広げてくれることを期待しましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

度を超えたウソをつかない程度に、上手につかってみましょう♪


関連記事