2012.02.22

速水もこみち「MOCO'S キッチン」に学ぶ「正しい男の料理」とは?

「MOCO'S(モコズ)キッチン」をご存知だろうか?
平日毎朝の情報番組、日テレ「ZIP!」の人気コーナーで、俳優、速水もこみちがその料理の腕前を披露している。イケメンが作れば、「そりゃおいしそうに見えるだろう」と諦めたいところだが、彼は、専門家ではない。趣味や独学であそこまで出来るようになったそうだ。

われわれも努力すればあれぐらい出来るのではないか?何より、女性からの人気がすごいコーナーらしい。彼女や奥さんに、たまには飯でも作ろうかなと思うこともあるだろう。というわけで、もこみち氏から学ぼう!「正しい男の料理」。

①イタリアンは鉄板である

料理の味付けは、初心者には一番困るところだが、
もこみち氏の料理を見ていると、トマト、チーズを多用した、
イタリアンの味付けでキメるレシピが多いようだ。

 

「イタリアンが嫌い」という女子は少ない!
トマトやチーズは、手に入りやすいし扱いやすい。
和食よりもオシャレで、失敗しにくいのだ。

「パスタ」や「グラタン」など、料理初心者にも、取り掛かりやすいメニューだ。

②キャベツの千切りは、音で聴かせる

もこみち氏と言えば、自慢の「キャベツの千切り」が売り。


練習しないと、あんなに早くは出来ないけれど、
スピードより、「トントン」という音の歯切れの良さが大切。
木のまな板が音が出やすいらしい。
野菜はザクザク音を立ててカット!聴覚でも楽しむのが料理だ。

③盛り付けは豪快にせよ

もこみち氏の料理を見ていて、気が付くのはその豪快さ。


ちまちま作るのが得意なら結構だが、あまり懲りすぎて
女子から「この人、性格細かそう」など敬遠されても困るところだし、
何より作る側も楽しいはずだ。

 

豪快さの一例としては、

・最後にオリーブオイルを豪快に振り掛ける
・粉チーズをごっそり振り掛ける
・パセリなどのハーブ野菜を山盛りにする

 

など、そこまでやるか!と大胆に盛ってみよう。
女子がやらなそうな事をするのが、男の料理というもの。
そのためにも、皿は大きめに、量はあまるぐらい作ろう。

④オマケ上手

女子というのは、レストランに行っても「デザート付き」など、
単品よりもセット、「オマケ付き」を好む。

 

もこみち氏はここも抑えている!
単品だけじゃなく、バゲット(おしゃれなフランスパンみたいなやつ)に、
刻みトマトを載せて添えてみたり、

オシャレなチーズを添えてみたりと、
簡単だけどオシャレに見えて、喜ばれるのがよい。

 

女子ウケを狙うなら、大皿料理+オマケの何かがほしい。

⑤腰にエプロンを巻け

もこみち氏が料理をする姿も、非常にサマになっているわけだが、
その1つに、「腰に付けられたエプロン」というのがある。

 

家庭科の調理実習じゃないんだから、全身エプロンをする必要は無い。
「腰のエプロン」がちょうどいい清潔感。
「料理するぞ!」というやる気にもなる。1枚、用意してみてはどうだろう。

⑥実際のレシピもHPで見られる

もこみち氏の料理というは、主婦の母親いわく、「下ごしらえが要らないから楽」

なレシピになっているらしい。


ぜひ実際のレシピもチェックして、「今日はこれで決まり!」(←番組を見る人にはわかる、彼のキメ台詞)としよう。

 

「ZIP MOCO’S キッチン」

http://www.ntv.co.jp/zip/onair/mokomichi/index.html

 

 

関連キーワード

関連記事